2/24(水)は臨時休診します。代わりに2/23(火・祝)の午前は診療します。

旧ブログ・アーカイブ(旧HP後期)

この記事は約4分で読めます。

このページには、2015年03月18日~2017年8月30日までに書いた旧ブログ(旧HP後期)の「院長のひとりごと」がアーカイブとして集められています。

「ひとりごと」としてその時の私の伝えたいことをランダムに採り上げ書いたものです。
尚、ページの下の方が新しい日付になっています。

<お願い>
私のブログは「治療中の会話の中で重要な部分だけでも後から思い出せる様にして欲しい」という患者様からのご要望が元で書き始めたものです。
従ってこれは会話の一部分の要約であり、お悩みの内容や会話中の質疑応答などは殆ど省略されています。
そのため、このテーマについて全く私と会話をしたことが無い人が読んだ場合、意味が通じず誤解を与えることもあると思います。
何卒、その点をご了承の上お読み頂けると幸いです。

 

 

2015年

2015.03.18  思案中

2015.04.04  素直に自然な言葉で…

2015.04.09  変えるのは、”考え方”だけ

2015.04.11  他人の考え方は変えられない。

2015.04.11  自分の中に答えはある

 

2015.04.14  思い込んでいることが原因

2015.04.14  考え方も道具も同じだ

2015.04.16  古い固定観念はどうすればいい?

2015.05.17  変えよう!変えよう!を止めたら変わる 【重要】

2015.05.19  自分にいつも〇(まる)を点けること 【重要】

 

2015.05.21  これはこれでいい

2015.06.10  道は開けている

2015.07.04  自分のために真剣にやるしかない

2015.07.05  求める癒しは、違いを認め受け入れる心から

 

2015.08.20  自分を変えようとしてはいけない ①

2015.08.20  自分を変えようとしてはいけない ②

2015.08.30  価値観は人それぞれ ①

2015.08.30  価値観は人それぞれ ②

2015.12.31  2015年、今年を振り返って

 

2016年

2016.01.16  誰も何も悪くない

2016.02.17  他人を責めることも自己否定

2016.02.17  魅力という力(パワー)

2016.04.11  周りに遠慮なく自分を信じればいい

2016.04.12  常に〇(まる)を点けること

 

2016.05.14  ✕を点けたことにも〇を点けること

2016.09.01  心が平和であればいい

2016.09.01  したいからする。したくないからしない。

2016.09.01  要は、私自身の問題である

2016.09.01  人生も身体も心の投影

 

2016.10.02  無意識に責めていることに気づくため

2016.10.02  患者様と治療者、お互いに信頼し合えれば良い結果になる

2016.12.15  【本の紹介】『奇跡的治癒とはなにか』 

 

2017年

2017.01.02  2017年 初散歩

2017.01.08  開き直ることも一つの手

2017.04.05  心は自由

2017.04.09  自由には、不自由も選べることができる

2017.04.09  「性格は変えられない」は暗示に過ぎない

 

2017.05.06  欲はいらない

2017.05.07  欲と願望は違う

 

G様からのご質問の回答

2017.05.05  G様からお葉書をいただきました

2017.05.15  ①治療中の話(新アーカイブ)はどこかで学ばれましたか?

2017.05.17  ②そのようなことを学べる書籍はありますか?【本の紹介】

2017.05.20  ③合気道を続けることで心は定まりますか?

以上

 

テーマ「自己否定のレンズ、自己肯定のレンズ」

2017.06.21  レンズの色の違いで世界が違って見える

2017.07.04  自己否定のレンズ ①

2017.07.05  自己否定のレンズ ②

2017.07.05  なぜ私は心配が愛情だと思い込んだのだろう?

2017.07.12  自己肯定のレンズに替えたら

以上

 

2017.07.20  あるがままを受け入れる、とは?

2017.07.20  幸せと不幸を決めているのは自分だけ

2017.08.29  自分は何のためにこの世に生まれてきたのだろう?

2017.08.30  もうそろそろ、自分を本気で信じて生きてみたらどうだろう

 

※2017.08.31以降は「ブログ・アーカイブ(2017年12月~now)」に続いています

 

◆当院は完全予約制です◆

ご予約は058-272-2723

空枠がある場合に限りますが、当日受付も致します。
治療に関するご質問も、お気軽にお電話してください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました