ホーム

この記事は約11分で読めます。
「病は気から」
病気(症状)は、心の苦悩が身体に現れたもの!
症状が改善しないのは、気の乱れが原因かもしれません。
当院は経絡治療けいらくちりょうの鍼灸治療院です。
経絡治療とは、古典医学に基づく伝統鍼灸であり、気の流れを調え自然治癒力が十分発揮できるよう手助けする鍼灸治療です。

一般的な治療や施術が効かなかった方がご来院されてます。

当院に初めて訪れる患者様の99%が、既存の患者様からのご紹介か、またはご自身でネットを検索し当院のHPを見つけて来られた方々です。
(当院は、店舗ではなく五軒長屋の普通の家屋で営業してます。看板は玄関に小さなものがあるだけで他には出してはいません。そのため通りすがりの人が当院に気づくことはまずなく、飛び込みの患者様は、ほぼ皆無です。 (;^_^A )

当然のことながら、その患者様方は何かの病気(例えば、潰瘍性大腸炎、線維筋痛症、自律神経失調症、原因が特定できない諸症状など)を患っておられますので既に病院の治療は受けられています。

また運動器疾患(椎間板ヘルニア・むち打ち・坐骨神経痛など)なら整形外科、接骨院、整体、マッサージ、そして一般的な鍼灸院などに通われています。

それでも「なかなか改善しない」と悩まれた末に当院に来られています。

 

ではなぜ改善しないのでしょうか?

それは、一般的な治療や施術が、気という肉体(身体)を巡る生命エネルギーの乱れを無視しているからかもしれません。

ちなみに、当院は気の流れを調えることを目的とする経絡治療けいらくちりょうの鍼灸治療院です。

 

気とは何?

文頭から気という言葉が何度も出てきますが、そもそもとは何でしょう?

私は、経絡治療での臨床経験を日々重ねる中で、下記のように気を理解するようになりました。

気とは、魂(生命の源)から肉体(身体)に供給される生命エネルギーであり、且つ、その人の気持ち(心の状態)を表すものである。そのため気(生命エネルギー)は、その人の心の状態に影響される。

つまり気(生命エネルギー)は、気持ちがポジティブな時には正常に巡り(高まる)、逆にネガティブな時には滞る(低下する)のである。

そして病気とは「気が病む」と漢字で書くように、

  1. 「気が病む=生命エネルギーが異常(正常でない)」 つまり正常に肉体を巡っていない(滞っている)、ゆえに肉体が健康(正常)でないこと。
  2. 「気持ちが病む」 つまり心が病んでいる(心に苦悩がある・心が癒えていない)ということ。

の二つの意味を表しています。

これらのことから私は、病気(症状)は、心の苦悩が身体に現れたものと考えています。

このように考える私は、日本で昔から言われている「病は気から」は単なる迷信でなく真実を語っていると思います。
(現在、臨床歴23年目になりますが、益々そう思います。)

 

もし、私のこの考え方が正しいのなら、

  • 病気から中々回復できない(同じ症状を繰返す、又は別の症状が次々と現れる)
  • 症状は治まっても体力が戻らない(又は、健康に不安が残る)
  • 手術は成功したが症状が変わらない(或いは、手術痕が痛い)
  • 薬が効かない(又は、効いていた薬が徐々に効かなくなった)
  • 通常の治療法が効かない(又は、効いていた方法がある時から効かなくなった)
  • 症状はあるが検査をしても原因は不明(故に治療法がない、対症療法のみ)

これらの本当の原因は、

  1. あなたの身体を巡る気が調っていない(滞っている)からかもしれません。
  2. あなたの心が癒えていない(気が低下している)からかもしれません。

 

病気とは何?

上述の様に、気の乱れと心の苦悩が本当のが原因なら、私たちにとって病気とは何でしょうか?

私は「病気は身体からのメッセージ」だと思います。

それは、身体が何かに苦しみ悩んでいる自分に対して「大丈夫!心を楽にして幸せに生ていいんだよ」と病気を通じて伝えているのだと私は思います。

 

ここまでを読んでご興味が湧いた方は、

当院を紹介する前書きが随分と長くなりましたが、
ここまでを読んで「そうかも!?」と少しでも思えたのなら、当院の経絡治療けいらくちりょうを一度試されることをお勧めします。

このページだけでなく他のページにも当院の施術についての説明が長々と書いてあります。(;^_^A

  • 当院の病気と施術に対する考え方を知りたい方は、コチラです。
  • 当院の経絡治療については、コチラです。
  • 上述のように考えるに至った私の経歴(プロフィール)は、コチラです。

少しずつでもいいのでお時間の許す限りで構いません。
ご興味が湧いた方は、このページだけでなく他のページも是非お読みください。

なぜなら、私という鍼灸師が、どんな考え方・価値観の人間なのかをご理解された方がいいと思うからです。

 

経絡治療けいらくちりょうは、古典医学に基ずく伝統鍼灸であり、気の流れを調え自然治癒力が十分発揮できるよう手助けする鍼灸治療です。

当院では、単に経絡治療をするだけではありません。
患者様からのご要望があれば心を癒す方法(気を高めるコツ)もアドバイスします。

詳しくは、「Q:きぼう堂のカウンセリングとは、どの様なものですか?」をお読みください。

もちろん、鍼灸のみで健康を回復される患者様もおられます。
必ずしもカウンセリングを受けなければ良くならないという訳ではありません。

ご納得できましたらお電話をしてください。

当院は完全予約制です ご予約は 058-272-2723

 

全くご興味が湧かなかった方は

ここまでを読んで全くご興味が湧かなかったなら・・・・・・、
とても残念ですが、お時間の無駄になりますから、このHPを閉じられることをお勧めします。

気の乱れと心の苦悩が病気の真の原因と考える私からすれば、納得できない施術法を受けても良い結果は得られないと考えます。

それよりも、ご自分が素直に共感できる鍼灸院さんを探されることに時間を使われた方が、きっと有益になります。

結局のところ、病気を治すのは患者様自身であり、ある特別な治療法や施術法が治すのではないと私は思っています。
(我々鍼灸師は自分が信じる鍼灸療法で回復の手助けをしているだけです。)

あなた様が信頼を置ける鍼灸師さんに出会うことが出来たなら、きっと良い結果が得られると私は思います。
(患者様と鍼灸師との相性はとても大切だと私は考えます。)

 

【注意】このHPを患者様以外の方が見つけられたとき、

例えば、患者様のご家族やご友人が、当院のHPを見つけてご興味を持たれた場合、必ず施術を受けるご本人様にもこのHPを読んでもらってください。

読んだ結果、ご本人様が共感できなかった場合は無理強いして施術を受けさせることは止めた方がいいと思います。

上述の通り、患者様自身が納得のできない施術を受けても良い結果を得ることは難しいからです。

周りの方の「早く良くなってもらいたい」というお気持ちは分かりますが、それよりも病気で苦しんでおられるご本人様の意思を尊重してあげてください。

 

必要ならば、ご相談も承ります。
例えば、HPを見つけられた方のみが当院にお越しになり詳細をお話してください。
その結果、「やっぱり受けさせたい」と思われたなら、そこからもう一度、ご本人様とお話をなさったらどうでしょうか?

 

ようこそ、きぼう堂鍼灸治療院のHPへ

とてもとても長い前書きになってしまいましたが、
はじめまして、院長の猿渡(さわたり)です。

上述のように当院は経絡治療けいらくちりょうと呼ばれる伝統鍼灸の鍼灸治療院です。

今、このHPを読まれている方は、既に一般的な治療や施術を受けられている人だと思います。
それでもお困りの症状が中々改善しないため、ネットを検索し当院のHPに辿り着いたのだと思います。

私は常々「良い施術結果を得るには患者様と鍼灸師との信頼関係が大切である」と考えています。

故に、私という人間を知っていただことが大切であると思い、自分の言葉で施術についての考えを出来る限りこのHPに素直に書きました。

その結果、どのページも大変長い文章になってしまいましたが、皆様にはお時間の許す限り当HP内の他のページもお読み頂きたいと思います。m(_ _ )m

尚、このHPは全て私の手作りでHP会社が作ったものではありません。
拙い文章で何かと読みづらい点があると思いますが、何卒ご了承ください。m(_ _ )m

 

当院は完全予約制です ご予約は 058-272-2723

 

経絡治療とは

経絡治療けいらくちりょうとは、昭和初期に日本で中国の古典医学に基づいて復興させた伝統鍼灸治療です。

その目的は、身体に流れる十二本の経絡けいらく(気が流れる道筋)を調えることで、「患者様が本来持っている自然治癒力を充分に発揮できるように手助けすること。」です。

 

当院では、痛み・しびれ・その他様々な症状が出ている患部には基本的に鍼灸はしません。あくまでも経絡けいらくを調える経穴けいけつ(ツボ)に鍼灸するだけです。

それでも主訴はもちろん、他の様々な症状(便秘や胃腸症状、肝機能、不眠など)も改善されることが期待できます。

何故なら上述のように経絡治療は自然治癒力の発揮を手助けするため、その効果は主訴だけでなく身体全体におよぶからです。

 

  • 経絡けいらくとは、気という生命エネルギーが身体を流れる道筋
  • 経絡治療けいらくちりょうは、古来からの伝統鍼灸であり、気の流れを調え自然治癒力が十分発揮できるよう手助けする鍼灸治療です。

 

 

経絡治療は、現代医学が苦手とする病気に対して真価を発揮

当院の施術対象は、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、変形性膝関節症、ムチウチ等の運動器疾患だけではありません

下記のように症状や病名に関係なく施術しています。

  • 肝臓・腎臓など各種内臓器疾患
  • 蕁麻疹、花粉症と言ったアレルギー症状
  • 慢性的な疼痛(偏頭痛、線維筋痛症など)
  • 顔面神経麻痺、ヘルペス後疼痛など神経障害
  • 婦人科疾患(月経前症候群・PMS、生理不順、更年期障害、不妊治療など)
  • 検査では異常は無いが何となく体調が悪いと言った自律神経失調症
  • あちこち色々と症状が移る不定愁訴
  • パニック障害の諸症状
  • うつ病などの心の病

その他、

  • 難病の潰瘍性大腸炎、関節リウマチなど現代医学では原因が解明されていない様々な病気や症状の緩和・改善
  • がんの3大治療(手術、放射線、抗がん剤)の副作用の軽減、体力の回復、再発予防、がんの諸症状(痛み、倦怠感)の緩和

このように施術対象が多岐にわたるのは、経絡治療が症状を抑えるだけの対症療法ではないからです。

 

施術には病名は関係ありません。
なぜなら経絡治療は、患者様の気の流れを調え弱ってる自然治癒力を十分に発揮させることですから。
言い換えれば、患者様の身体を本来の健康な姿に戻すことが目的の鍼灸治療ということです。

詳しくは「Q:どのような疾患に効果がありますか?」をお読みください。

※ここに紹介した疾患からの回復を保証している訳ではありません。
なぜなら回復・緩和・改善には患者様の心の状態が大きく関わるからです。
良い結果を得るためには心が癒されることが何より大切になります。

 

なぜ、経絡という気(生命エネルギー)の流れが乱れるのか?

ここまで読んできて、「なぜ、経絡という気(生命エネルギー)の流れが乱れるの? 病気とは? 心と身体の関係は?」と疑問に思われた方もいるかもしれません。

このことに関しては、「病気と施術に対する当院の考え方」に書いてあります。

ここには、気、病気、そして心と身体の関係についての私見とその考え方に至った経緯が書いてあります。
大変長い文章ですが、よりよい結果を望まれる方は是非お読みください。

 

 

当院は完全予約制です ご予約は 058-272-2723

 

はじめての方へ

岐阜県岐阜市今嶺4丁目-10-11
最寄駅:JR西岐阜駅から線路沿い徒歩で約15分(タクシーで約3分)

ご来院される方の主な地域(実績)

岐阜県:岐阜市、大垣市、羽島市、瑞穂市、本巣市、各務原市、関市、美濃加茂市、八百津町、海津市、高山市、下呂市、郡上市など県内全般

愛知県:一宮市、江南市、名古屋市、春日井市、小牧市、大府市、東海市、みよし市、飛島村など

その他:米原市、京都市、神戸市、金沢市、浜松市、横浜市、東京都内など

 

より詳しく当院の施術を知りたい方へ(一部抜粋)

【潰瘍性大腸炎】薬が全く効かなかったが鍼灸治療で緩解!
潰瘍性大腸炎 薬が全く効かなかったけど鍼灸治療と気持ちを楽にすることで緩解した。最初、鍼やお灸、そして気持ちを楽にすることで変わるものか信じられませんでしたが、実際、体の異常が取り除かれて、その考え方もアリかなぁと思います。現在は、ごくたまに出る体の異常に怯えず生活できていると思います。
【頸椎椎間板ヘルニア】脊髄の圧迫が改善し症状も緩解、社会復帰できました
2019年、両手両足のしびれと力の入りにくさに気づき、日に日に手の力が入りにくい。手すりやカートにつかまらないと階段が昇れな、歩けない、と症状が進行していきました。しかし鍼灸で脊髄の圧迫が改善し症状も緩解、社会復帰できました。
【原因不明】【自律神経失調症】定期的に発症する高熱と全身の痛痒み等が治癒した
【体験談】1年半ほど前から定期的な発熱、のどの痛み、首の痛みに苦しんできました。あらゆる科を受診しましたが原因が分からず、最終的には処方された薬のアレルギーでアナフィラキシーショックになり救急車で運ばれる結果に・・・そんな中、鍼灸治療に出会い…
【胸郭出口症候群】長期間続く肩から腕への痛みと不眠が改善した
【体験談】右肩から腕にかけての痛み、病院ではレントゲンは異常なし、熟睡ができず夜中に目が覚めると不安な気持ちになり眠れない・・・まず、治療の前に今の状態を詳しく聞いていただき、何が不安にさせるのか、自分の考え方の癖など、先生のアドバイスのお陰で…
【臨床例】眩暈(めまい)
起床するといつもと違い何か変な感じがする。フワ~とした感じ。例えれば前の晩遅くまでお酒を飲んで残っている感じに近い。床に横になったら天井が回る。起き上がると転ぶまでにはいかないが不安定である。しかし経絡を調える1回の鍼灸治療で快癒した。
【臨床例】左顔面神経麻痺
顔面神経麻痺など神経に関わる症状の場合、一日でも早く鍼灸治療を開始することが大切。治療間隔もできるだけ連続(最低1週間は毎日が望ましい)で治療することが後遺症を軽減させることに繋がります。
【臨床例】舌痛症
当院では、病院や他の治療院に通っても中々改善しない患者さんが来院した場合、その原因は心の状態が身体に表れていると考えています。今回のHさんの場合、カウンセリング後の鍼灸治療で舌の痛みがピーク時の10分の1~2程度まで軽減しました。
【臨床例】生理不順(多嚢胞性卵巣症候群・PCOS)
20才代後半 女性。10代のころから続く生理不順、半年以上来ないこともざらにある。最近(2017年秋)、婦人科を受診し多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断された。定期的な鍼灸治療で徐々に生理不順は改善。その後、ご結婚され無事に妊娠できました。

 

● これら以外は、「体験談(患者様のご感想)」「臨床例」をご覧ください。

 

よくあるご質問(抜粋)

Q:肝炎やエイズなどの感染症は心配ないのですか?

Q:お年寄りや子供でも大丈夫ですか?

Q:施術時間はどれくらいかかりますか?

Q:経絡治療に副作用はありますか?

Q:良くなるためにネガティブな私もポジティブに変われますか?

Q:遠くて通えません。先生と同じ考えの鍼灸院は他にありませんか?

その他のご質問は「ご質問と回答」をご覧ください。

 

当院は完全予約制です ご予約は 058-272-2723

 

タイトルとURLをコピーしました