よくある質問

よくある質問

Q:経絡治療は新型コロナ予防にも効果はありますか?

A: 経絡治療は、患者様の持つ自然治癒力を充分に発揮できるように手助けすることが目的の鍼灸治療です。 そう言った意味で新型コロナに限らず何らかの良い効果は期待できると思います。 現に、健康管理で定期的に当院の経絡治療を受けている人は、 ...
よくある質問

Q:なぜ自分では悩みやストレスを感じていないのに体に症状が出るのでしょうか?

Q:なぜ自分では悩みやストレスを感じていないのに体に症状が出るのでしょうか? A:それは無意識の領域で自分や他人を責め続けているからです。 (※:これは「Q:「病は気から」「病気はメッセージ」が信じられません」の補足になりま...
よくある質問

Q:「病は気から」「病気はメッセージ」が信じられません

Q:「病は気から」「病気はメッセージ」という考え方が信じられません A: 「病は気から」「病気はメッセージ」という考え方が信じられません。 先生の考え方は余りにも非科学的で単なる理想論だけのように思えます。 心を癒すこと、価値観...
よくある質問

Q:先生の考え方を信じないと治療は受けられないですか?

Q:先生の考え方を信じないと治療は受けられないですか? A:いいえ、大丈夫です。全く信じなくても受けられます。 ただ、良い治療結果を得るには、治療する者と受ける者との信頼関係が何よりも大切だと思います。 そのため、HPに私の価...
よくある質問

Q:治療期間中、今使用している薬はどうすればいいですか?

Q:治療期間中、今使用している薬はどうすればいいですか? A:この質問には、一言ではお答えできません。 なぜならば、鍼灸師という立場上、お薬に関して患者様に指示することが出来ないからです。 ご使用することで特に心身に不快なこと...
よくある質問

Q:治療を途中で諦めた者ですが、また再開したいのですが・・・

Q:治療を途中で諦めた者ですが、また再開したいのですが・・・ A:はい、もちろんOKですよ。 様々な理由で治療を途中で止める人は、当院でもおみえになります。 その中でも、以下の理由で意識を変えることに上手くいかず止める人がおみ...
よくある質問

Q:治るためにネガティブな私もポジティブに変われますか?

Q:治るためにネガティブな私もポジティブに変われますか? A:大丈夫、変われますよ。 あなたに「本当に治りたい、変わりたい」という意志があれば必ず変われます。 あなたが今まで変われなかったのは、意識を切替えるための手助けをして...
よくある質問

Q:きぼう堂のカウンセリングとは、どの様なものですか?

Q:きぼう堂のカウンセリングとは、どの様なものですか? A:当院のカウンセリングは、今主流となっている傾聴を旨とするカウンセリングとは異なっています。 患者様のお話を「うん、うん」と頷き、ただ聴くだけのものではありません。 気...
よくある質問

Q:遠くて通えません。先生と同じ考えの治療院は他にありませんか?

Q:遠くて通えません。先生と同じ考えの治療院は他にありませんか? A:申し訳ありません。他には知りません。 先の質問の答えにも書いたように、(気=心の状態=意識=思考・感情=生命エネルギーと考え、病気は身体からのメッセージであり健康...
よくある質問

Q:遠くて通えません。経絡治療はどこも同じでしょうか?

Q:遠くて通えません。経絡治療はどこも同じでしょうか? A:いいえ、違います。 私が学んだ経絡治療は、脈診だけで経絡の乱れを知り患部に鍼灸せずに経絡を調える効果のある経穴(要穴)に鍼灸するだけで治療する方法です。 しかし、経絡...
よくある質問

Q:どれ位のペースで通えばよいですか?

Q:どれ位のペースで通えばよいですか? A:初回から2~3回は出来る限り間を空けず続けて治療を受けてください。 その間の症状の改善の仕方で、それ以降の治療のペースを決めたいと思います。 「Q:瞑眩(めんげん)とは・・・」のとこ...
よくある質問

Q:どれ位の期間で治りますか?

Q:どれ位の期間で治りますか? A:患者様の治る力の発揮の仕方に左右されるため、例え同じ症状、病名であっても、人それぞれ個人差があります。 理由として、年齢、性別、体力、遺伝的といった肉体的性質や、職業、人間関係、食生活、家庭環境、...
よくある質問

Q:WHO(世界保健機関)が鍼灸の有効性を認めた疾患 は何ですか?

Q:WHO(世界保健機関)が鍼灸の有効性を認めた疾患 は何ですか? A:下記が、WHOが有効性を認めた疾患です。 【神経系疾患】 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステ...
よくある質問

Q:どのような疾患に効果がありますか?

Q:どのような疾患に効果がありますか? A:殆どの病気に対し何らかの効果(治癒、寛解、緩和、予防など)が期待できると思います。 何故なら経絡治療は、病気を治すというより患者さん本人の治る力(自然治癒力)が充分に発揮出来るように手助け...
よくある質問

Q:脈診で病気(ガンなど重大な病気)の有無が分かりますか?

Q:脈診で病気(ガンなど重大な病気)の有無が分かりますか? A:いいえ、分かりません。 私の脈診で知ることができるのは経絡の乱れ(気の流れ方)だけです。 脈診は鍼灸で調えるべき必要のある経絡の状態を知るために行っているだけで病気の...
タイトルとURLをコピーしました