心を癒すヒント・アドバイスなど」カテゴリーアーカイブ

人生は虚構、自分しか存在していない。

自分の人生は自分が作っている 「自分の人生の主役は自分」、この言葉はよく聞くと思いますが、この意味を理解し真実であると認識している人はあまりいないと思います。 もしこの言葉を理解して真実と認めていたら、その人は周りに振り… 続きを読む »

考えて、考えて、考えて・・・

前回の「自分の心次第で人生も肉体も変わる」の続きになりますが、 私は十代の頃、先の問い「人間は、何故生まれ、生きて、そして死んでゆくのだろう? 人間って何なんだろう?」以外に、「宇宙の端や宇宙の外側がどうなっているのか?… 続きを読む »

自分の心次第で人生も肉体も変わる

※これは前回の記事「人間は、何故生まれ、生きて、そして死んでゆくのだろう? 人間って何なんだろう?」の補足です。   「私の人生の責任は全て私にある。」だけでは足りませんでした。 「故に自分の心次第で人生も肉体… 続きを読む »

人間は、何故生まれ、生きて、そして死んでゆくのだろう? 人間って何なんだろう?

「人間は、何故生まれ、生きて、そして死んでゆくのだろう? 人間って何なんだろう?」 このことを考えた方がいい、と私は患者さんによく言います。   個人的な見解ですが、多くの方は日常に追われてこのことを考えたこと… 続きを読む »

類は友を呼ぶ。 いい意味でも、悪い意味でも、お互いに引き寄せ合う

※「自分を愛し、相手を愛する自分になること」の続きです   類は友を呼ぶ 気が合う、 それは、気持ち、価値観が近い者は、 お互いに引き寄せ合うということを意味している。 いい意味でも、悪い意味でも 「類は友を呼… 続きを読む »

自分を愛し、相手を愛する自分になること

※:前の「相手を変えるのではなく、相手を信じて、あるがままにしておくこと」の続きです。   待てないのなら、その問題は自分自身にある もし、相手をあるがままにすることが出来根ない、 相手がこちらを向いてくれるま… 続きを読む »

相手を変えるのではなく、相手を信じて、あるがままにしておくこと

相手の心を変えることはできない。 相手の生き方、価値観が間違っていると思たとき、 そのことを指摘し、何が間違っているのかを 言葉で教えることはできても、 その人の価値観自体を変えることはできない。 なぜなら、相手の心は、… 続きを読む »

価値観を手放すと物事は良い方に自ずと変わる

※:「私の言う強さは、自分が幸せ生きる力のこと」続きです ただ、いろいろな価値観があるだけ、たったそれだけ 幸せに生きるには、いつも言う様に、 決まり決まった価値観なんて無い! あーだ、こーだと言って自分や他人を裁く基準… 続きを読む »

誰もが等しく強いから、遠慮せずに自分を強いと信じていい。

誰もが等しく強い! 自分の人生は、自分だけが体験できるもの。 他の誰かが代わりに生きてはくれないものなのに 自分を信じないで生きたなら 心の中にある不安は決して消えないし、 掴んだ幸せも長続きはせず、いつしか幻の様に消え… 続きを読む »

〇を点けることは、ピリオドを打つことでもある(過去に執着しない)

全てに〇を点けることは その結果を認め、それをサッサと手放すことである。 そして〇を点けることは、 「OK!、これはこれでいい、かまわんよ!」 と言うことだけでなく、 「。」(ピリオド)を打つことでもある。 「もう終わっ… 続きを読む »

メチャメチャにはならない

心は自由、真っ白な紙、 決まり決まった価値観なんて無い。 そこに書かれているものは全部自分が書いたもの。 それが自分を縛り苦しめているのなら自分で変更すればいい。 と言うと 人間は自分勝手になって秩序は崩壊し メチャメチ… 続きを読む »

相手からどう思われるかでなく、自分が相手をどう思うか!が大切

あなたが相手(周りの全て人々)をどう思うのか!が大切 もし、あなたが本当に幸せな人生を送りたいのなら、 「相手(周りの全て人々)があなたのことをどう思っているか?」を気にすることではなく、「あなたが相手(周りの全て人々)… 続きを読む »

相手を愛すること、それは自分自身の為でもある

※「自分の目に映る人々は、自分の心の鏡」の続きです。   自分の心の外の人物に投影してその人自身の一面を見ているだけ もし、何かに怒っている人を見たら、その人はその人自身の中のもう一人のその人自身に怒っているだ… 続きを読む »