気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

腰椎ヘルニア

体験談2  腰椎4番・5番の椎間板ヘルニアほぼ完治

記入日:平成23年9月23日

お名前:匿名希望 Y 

性別:

年齢:24歳

お住い:揖斐郡

①当院を何でお知りになりましたか?

ご紹介

②お困りの症状をお書き下さい

4番・5番の椎間板ヘルニア

③治療経過をお書き下さい
(初診日:平成22年5月29日)

一番酷いときには10分立ちっぱなしでもキツく、座っていられな
かったり、という状態ですたが、きぼう堂さんで治療して頂いて
立っていられない、座っていられない、ということはなくなる位
よくなりました。
完治に近い状態までよくなりました。

④当院の治療についてのご感想をお書き下さい

まずはじめに、「ここまで良くなるとは!」というのが率直な感想
です。
椎間板ヘルニアを患って、あちこち通いましたが、ここまで完治に
近い状態に持っていって下さったのは、きぼう堂の猿渡先生だけで
した。

初めは少しずつでしたが、治療をしてもらって初日で体が確実に改
善していることに気付きました。
そして続けていくうちで「前より1時間座っていられる、時間が延
びた。」「前より5kmも痛みが出ずに歩けるようになった。」と、
本当に少しずつ出来ることが増えていく体に感動しました。

このような感覚だけでなく「こういう風だから、こう痛みが出る」
というロジック(理論?)もとても丁寧に詳しく説明して下さり、と
ても納得のいく治療をして頂けます。
なによりも、初診で「絶対に治ります。」といって下さって涙が出
るほど嬉しく頼もしかったのを覚えています。

同じ症状で苦しんでいる方の為にもっと的確な文章が書ければいい
のですが、「とりあえず体験してみなければ!」ということです。
他所でヘルニア治療のためハシゴをしたけれど、ジプシーになっ
たけれど今ひとつ完治まで、というか、後一手が…、という方は一
度通われることをおススメします。
体感してみて下さい。


体験談02

院長からの補足

◎治療の経過と現状

腰痛は3年前に発症、その後カイロ等で少し良くなることもあった
が再発を繰返す。
1年前MRIでヘルニアを確認。
H22年2月、大学病院を受診、薬とストレッチの指導を受けで少し楽
になる。
しかし同年4月から悪化、右下肢は痺れで上がらないときあり、仕
事で10~20分座ると腰や下肢に痛み出る。(以上、初診の問診より)


Y様の場合も他の方と同様に症状は辛いのもでしたが、気=エネル
ギーが強い方なんでしょう鍼灸への反応が大変良かったので、思っ
た以上に早く良くなっていきました。

初めの週は一日おきに3回、翌週と翌々週は2回で症状が改善してき
たので試しに次は9日後(初診から約1ヶ月後)に治療をしました。
この9日間はときどき痛むものの、酷い痛みは無く長時間座ること
も出来るようになりました。

その後は1~2週間に1回のペースで治療をしました。
(尚、来院しない日は私が印を付けたツボにご自宅でお灸をしても
 らいました。)

初診から約2ヵ月後(11回目の治療)、症状も落ち着き脈も調ってい
るので「次回は辛くなったときに来ればいいよ。」ということで様
子をみました。

その後は、ときどき痛みは出たようですがピーク時程のレベルでは
なく生活に支障の出ることはないようでした。
そして「ちょっと出てきたかな?」というとき随時治療をしました。

元々お仕事で長時間座り続けることが多い方ですが、今では疲れが
溜まったときに時々治療するだけです。
それも僅か数箇所に鍼灸するだけで直ぐに治ります。



Y様へ、

体験談を書いて頂きまして、ありがとうございました。

私の場合は首でしたがヘルニアは辛く特に症状が悪化するときは不
安なものです。
でも、私を含めヘルニアは経絡治療で完治することを経験してます
ので「Y様の不安を取り除き、少しでも助けになれたら」という思
いで精一杯治療をいたしました。

いつも話すように鍼灸が治す訳ではありません。
Y様の持っている気(エネルギー)が治したのです。
私の鍼灸はY様の気がバランスよく流れるようにお手伝いをしただ
けです。

Y様は、前途ある素敵な若い女性です。
ヘルニアのことを心配する必要はもうありませんよ。
これからはご自分の中の本当のパワーを信じ、お仕事や趣味、遊び
等、人生を思いっきり楽しんで下さい。
楽しむことが、自分の中のパワーをより一層強くすることになりま
すからね。
                       
                        院長:猿渡


<注 意>
あくまでも患者様個人のご感想です。
同じような病気・症状でも全ての方が、この体験談の様な経過で良くなることを
保障するものではありません。
何故なら治癒には、患者様の意識の変化が大きく関わるからです。
その点をご理解の上、お読みください。



















a:2623 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional