気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

治るためのコツ

2010.09.07作成

治るためのコツ(気というエネルギーの高め方)

病気は心の乱れから起こる



「気が病む」と書いて病気です。
気とは、生命エネルギーであり気持ちの「気」、感情でもあります。


現代社会は、ストレス社会です。
過度のストレスは、心を乱しネガティブな気持ちにしてしまいます。

ネガティブな気持ちは、気力を弱め肉体を滋養することを出来なく
します。
その事が長く続くと、結果として肉体に病気を作ってしまいます。


このように考えると病気の原因は、心の乱れであることが解ります。
病気を治すには、原因である心の乱れを治すことが必然になって
きます。


心の安定=気・エネルギーが上手く巡っていること、高くなってい
ることです。

「気というエネルギーの高め方」として、心の安定を得るのコツを
以下に何個か書いてみました。



気というエネルギーの高め方



以下のテーマをクイックしてください。


(1):焦らないこと(良い変化に意識があること)  ☆重要 

(2):元気で健康な自分の姿を想像すること。

(3):自分の中にある本当の力を信じること。

(4):ネガティブな気持ちの自分を否定しない。

(5):普段から幸せを感じ、いい気分でいること。

(6):一番大切なこと(良好な人間関係をつくること)



思考・意識をポジティブに変えること



長々と書きましたが、治癒するためには、
自分の心が、今、どれだけ良い気持ちを味わっているか!
が大切だとお伝えしたいのです。


何度も繰り返しますが、気とはエネルギー、生命力です。

そして、
気とは気持ち、感情、心の状態であり、人間の内面から生まれるも
です。


ご自分の治癒力を上げるには、気というエネルギーを高めなければ
なりません。
滞りなく身体に供給しなければなりません。


感情は、何を思考・意識したかでプラスにもマイナスにも簡単に変
化します。

自分が今何を感じているのかを大切にして、出来る限りプラスの感

情を味わえるように、思考・意識をポジティブに切替えること。

これが気というエネルギーを高める方法になります。


ポジティブになることは、
難しいと思いますか?
出来ないと思いますか?

この事を信じて「実行する、しない」は、あなたの自由です。

試してみる価値は充分にあると思います。
いっぺんに全部を完璧に実行する必要はありません。
出来ることから、ご自分のペースでOKです。


※:補足として『よくある質問』の中の
『Q:治るためにネガティブな私もポジティブに変われますか? 』
『Q:治療を途中で諦めた者ですが、また再開したいのですが・・・』
もお読みください。



心だけでなく身体や人生全体も変わる



「病気とは」でも書きましたが、病気の原因はその人の心の状態です。

その人の生き方が、人生のどこかでその人らしくなくなったこと
を身体が病気を通じて教えているのです。


「やぁ、○○よ。私は○○の身体だよ。 今の生き方はおかしいよ。
 もっと自分らしく自由に生きようよ。 肩の力を抜いてもっと心
 を楽に生きようよ。 幸せを感じて生きることは、人間として自
 然なことなんだから。この病気は○○へのメッセージだよ。気付
 いているかい?」
と、その人の身体がその人自身に伝えていると私は思います。


これらのコツを少しずつでも実践された方は、身体だけでなく人間
関係・生活習慣・仕事等、人生全体が良くなっていくことを必ず実
感出来ると思います。

きっと自分らしい幸せな生き方を見つけることになると思います。


なぜなら、心、身体、人生は三位一体だからです。

心の状態(何を考え、何を感じるか)は、気だけでなく行動(話す
言葉や行為、態度、趣向など)にも影響し、その行動は日々の生活
に関わり人生全体に影響するからです。

思考・意識を変えると、だけでなく身体人生全体も変わってい

くことになるのは当然の結果なのです。


「私は、本当は強かったんだ。
 自分を信じ幸せに生きることとは、こう言うことなんだ。」
と感じ、人間の持っている本当の強さをご理解されると思います。


もちろん、これらのコツは当院の治療に限ったことではありません。

現在どのような治療法(西洋、東洋、その他の民間治療)を受けて
いても、根本治癒を目指す為には絶対必要な考えだと私は思います。

このページの最上部へ移動





a:3220 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional