気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

交通事故のケガには

ご存知ですか?自賠責保険で鍼灸治療は受けられますよ


交通事故のケガに鍼灸は良く効きます

WHO(世界保健機関)も認めているように、腰痛や外傷の後遺症(ムチウチ、捻挫など)
に鍼灸は効果が有ります。

交通事故のケガ(腰痛・ムチウチ症など)の後遺症でお困りの方は、

一度、鍼灸治療を受けてみてはどうでしょうか?

自賠責保険は、交通事故被害者の救済を目的とした制度です。

医師、柔道整復師(接骨院)と同様、鍼灸師も厚労省より認可された国家資格です。
民間資格ではありませんので、交通事故被害者の救済を目的とした自賠責保険で
鍼灸治療は受けられます。


※当院でも、交通事故のケガの治療でご来院の方は、皆さん保険会社から快く承諾を
 受けられています。
 経済的にも安心して治療に専念することが出来ますから、早く良くなると思います。



手続きの仕方

①当院に「自賠責保険で治療を受けたい」とご連絡ください。
 その際、保険会社名・保険会社の電話番号・担当者名を教えて下さい。

②被害者ご自身で加害者の保険会社の担当者に連絡をして、
 当院にて鍼灸治療を受けたい旨を伝えてください。

③保険会社から当院に連絡が入り、治療費に関して同意が得られますと、
 自賠責保険での治療が開始できます。



治療費のお支払いは、主に「償還払い」ですが「委任払い」もあります。

償還払いの場合
患者様(被害者)は、当院に治療ごとに治療費をお支払いください。
当院は領収書を発行しますので、後日、患者様(被害者)が保険会社
に治療費を請求してください。

デメリットとして、保険会社から入金があるまで患者様(被害者)が
一時的に治療費の負担をすることになります。


委任払いの場合
患者様(被害者)に代わり、当院から保険会社に治療費を直接請求いたします。
その為、患者様(被害者)のご負担はなく、治療ごとのお支払いは0円となります。


いずれの支払い方法が良いかは、患者様(被害者)と保険会社とでお決めください。



注意事項

①当院に来られる前に、お近くの病院・診療所で必ず検査・診察をお受け下さい。
 身体に重大な損傷があっては大変ですので勝手に判断しないでください。

 また鍼灸師や柔道整復師には診断権がありません。
 人身事故として傷病名を付けてもらう為にも大切です。

②治療継続の判断は医師が行います。※1
 病院への通院を完全に止めますと治癒と判断される可能性があります。
 症状のある内は病院にも通院してください。※2

※1 保険会社によっては、鍼灸師の判断でも可とするところもあります。
   詳しいことは保険会社に直接ご確認ください。

※2 但し、同日に当院と病院の掛け持ちで治療を受けることは出来ません。
   当院には、病院とは別の日に来てください。

③通院される病院・診療所は、お仕事やお住まいの場所などを考慮し、利用しやすい
 ところが便利です 。
 事故直後に救急で行かれた病院から、受診しやすい病院への転院は可能です。
 その際、病院と加害者側の保険会社に連絡して手続きをとっていただくことになります。



交通事故問題に関するサイトです。

自動車総合安全情報 自賠責保険(共済)ポータルサイト





ご予約は、058-272-2723

当院は完全予約制です。
ご来院の際は、お電話でご予約の上、お越しください。

当日受付も致します。
治療に関するご質問も、お気軽にお電話してください。






a:4033 t:2 y:3

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional