気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

「私のブログは…」

私のブログは、治療のとき話していること

一昨日、8/5の夜、突然、若い男性からお電話がありました。

その方は「他人は他人、私は私」という
私が過去(2009年)に書いたブログ記事をお読みになり、
内容について質問したくなり私にお電話をしてきたそうです。


その質問は、
「今、自分は他人のことが気になって仕方が無いのです。
 そこで、他人のことを気にしなくなることを教えてほしい。」
という旨の内容でした。


私はそのことについて何とか答えましたが、
余りに突然のことだったのと、見ず知らずの人で、
その人の状況も全く分らない中での説明になったので、
正直、上手く答えることが出来ませんでした。

全部で7~8分間かな?それ位、話をしました。

そして、私はご期待に応えられたのか?
説明にご納得できただろうか?
私はいずれについても確信できないままでいると、
その人は「わかりました」と静かに電話を切られました。


その後、私は、その人と自分の記事が気になり、自分のHPを調べ、
「他人は他人、私は私」のブログ記事を読みました。

何年ぶりかに読み返してみると…、
まぁ、読みづらいこと、読みづらいこと。

下手な文章で内容が分りづらいこと、この上ないものでした。

書いた本人(私)は、話しの背景を知っているから
何となく分りますが、それでも時間が経って読み返すと
「ありぁ~、これじゃ分らんなよな~。」
というのが正直な感想でした。

我ながら自分の文章が嫌になり、本当に恥ずかしくなりました。

そこで、この二日間かけて当時のブログを加筆・修正しました。


インターネットと言うのは、世界中からアクセスできて
様々な情報を得ることができるものです。

今回、この方が何処に住んでいる人か分りません。
近くなのか?それとも遠方なのか?

私が何気に書いているブログ記事が、
この男性だけでなく私の知らない不特定の人々に、
良くも悪くも何らかの影響を与えることがあるんだ!
ということに改めて驚きました。


私のブログは、治療中に患者様に話していることです。

私が話した内容を、後日思い出していただき
意識の切替えの助けになれば、と思い書いています。

そしていざ書くとなると、同じ内容を伝えるにしても
会話と違って特定の個人に向かって説明するのではなく、
不特定の人に対して書くため、状況も様々になるので
文章にすることがとても難しいなぁ~と常に感じています。

まぁ、このように纏め下手、説明下手ですが、
それでも、誰か(患者様だけでなく、私の知らない人にも)の役に
少しでも立てればいいなと思い、これからも自分の気持ちに素直に
正直に書いていこうと思いました。

(今回を機に古いブログ記事は、暇をみて加筆・修正していきたい
 と思います。)

加筆・修正した旧ブログ記事
「他人は他人、私は私」 クリックするとジャンプします


最後に、8/5にお電話をしてくださった方へ、

もし、このブログをお読みでしたら、
まだまだ拙い文章で分りづらいと思いますが、
今一度、「他人は他人、私は私」をお読みくだされば幸いです。

わざわざ私にお電話をしてくる位ですので、
あなた様の今のご事情は並々ならぬものであると思いますが、
少しでもお悩み事を解決する一助になればと思い、加筆・修正しました。

これ以外のブログ記事(特に最近の記事)も似たようなことを
書いていますので、よろしかったらそちらもご参考にしてください。

以上






a:280 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional