2/24(水)は臨時休診します。代わりに2/23(火・祝)の午前は診療します。

良い治療は、主役(患者様)と脇役(治療家)の二人三脚

この記事は約2分で読めます。

※これは「根本治癒をするためには」の続きです

 

ここまでを読んできて、
「今の私には『自分の力を信じて幸せに生きるぞ!』という決意や強い意志がないからダメなんだ」
と感じている方もみえるでしょう。

でも、今はこのことを気になさることは全くありません。

当院をはじめて訪れる人の全員が、必ずしも強い意志を持ってお越しになられる訳ではありません。

多くの方が、はじめは「誰か助けて、治してほしい」というお気持ちだと思います。

 

私は、当院を選んで来て下さる方々のお気持ちが、

「誰か助けて、治してほしい」から「治りたい(願望)」に、
そして「治るぞ!(決意)」、「これで治るんだ!(希望)」に変わり、
最後に「やった!治った!(喜び)」へと、

次第に本当の願いへと意識が切替わっていくように治療をすることが私の役目であると考えていますからご心配は要りません。

 

ここで私がお伝えしたいことは、
良い治療は、治療家だけで行うものではなく、患者様と治療家の二人三脚で行うもの。
と言うことです。

 

それはまるで、素晴らしい映画を作ることと同じです。

それは主役と脇役が、お互いに信頼し合って自分の役目を精一杯演じるから、素晴らしい映画に仕上がる様に、治療も患者様と治療家がお互い信頼し合って役目を果たすことで、良い治療結果になるのです。

 

尚、ここまでお読みになっても、
「そんな面倒なことは嫌だ。 兎に角、なんでもいいから早く治してくれ。」という考え方で、自らの変化を拒み、自分への責任を放棄して、全てを治療家任せのオンブにダッコのお気持ちの方は、残念ですが当院では上手くいきません。

他の治療法をお探しください。m(_ _ )m

 

最後に、
「私が考える『気』とは・・・」から始まり、ここまで長々と説明してきましたが、以上の様な考えから当院の治療は、経絡治療だけでなく意識・思考が切替えられるように様々なアドバイスをしながらサポートしていきます。

当院を訪れる患者様は、他の治療を受けても中々改善がみられなかった方が多いです。

今このページをお読みになっている方も、そんな悩みをお持ちの方々のお一人かもしれません。

私は、そのような方々の良き脇役となれるように、これからも日々精進し、ご自分の中の本当の力の素晴らしさに気付いて頂き、忘れていた自信を取り戻して貰えるように全力で治療をいたします。

 

終わり

 

タイトルとURLをコピーしました