2/24(水)は臨時休診します。代わりに2/23(火・祝)の午前は診療します。

Q:他人から自分がどう思われているのかが気になって・・・?

この記事は約4分で読めます。

Q: 他人から自分がどう思われているのかが気になって疲れてしまいます。どうしたらいいでしょうか?

A:

確かに他人から自分がどう見られているのか!が気になる人はいます。

そういう人も自己否定の価値観に囚われている典型的な現象だと私は思います。

それは、自分が自分を信じられないから、他人も同じ様に自分のことを信じないだろうとしか考えられないからだと思います。

 

 

相手から好かれれば気分は良いです。

しかし常に相手から好かれることはありません。

一人の人物(恋人や配偶者、親子など)が対象であってもそれは不可能なことです。

 

いつもここに書いているように価値観は人それぞれ異なります。
常に相手の価値観に気に入られるように一生懸命に努力しても到底無理なことです。

ましてや人生に現れる全ての人々に気に入られることは不可能です。

そんなことを気にしていたら心は疲れる一方で、いずれは病気にもなってしまいますよ。

 

 

人生を幸せに生きるために大切なことは?

では、人生を幸せに生きるために大切なことは何でしょうか?

私の考えでは、
「相手に気に入られることではなく、自分
が相手をどう思うか!」が大切だと思います。

 

それは、例え相手から嫌われてもあなたが嫌わないということです。

相手が信じてくれなくてもあなたは相手を信じるということです。

同様に相手が赦し受け入れてくれなくてもあなたは相手を赦し受け入れるということです。

 

つまり、相手が愛してくれなくても、あなたが相手をあるがまま愛することということです。
それは相手から見返りを全く求めないことということです。

 

損はしません。むしろ上手くいきます。

この様にいうと自分だけが損をして相手だけが得をするように思えるかもしれませんが、実はそうではありません。

 

私が思うには、多くの人が、あなたと同じ様に感じています。

そう、好かれたい、嫌われたくない、ということです。

そしてあなたと同じ様に嫌われない様に一生懸命に周りに気を使い日々を生きています。

 

ということは、あなたが相手(周りの全ての人々)を嫌わなければ、その人たちは望みが叶ったことになります。

 

 

ここでちょっと考えてみてください。

望みを叶えてくれたあなたを、その人たちは嫌うでしょうか?

 

もちろん、人には好みは有りますから好きになってくれるとは限りませんが、でも嫌うことは出来ないと思います。

例えあなたの価値観、生き方がその人達と正反対であったとしても、全く理解できないと思っていたとしても、もの凄く嫌うことは出来ないと思います。

 

百歩譲って、もし嫌われたとしても、それは所詮、「変な人、世の中にはこんな人もいるだろうな。」ぐらいに思われる程度だと私は思います。

 

もし仮にあなたが「価値観はみんな違っていてもいいんだよ。誰も悪くないさ。」っていう気持ちでいるのなら、あなたの傍にいる人は、あなたから嫌な感じを受けることは少ないと思います。

むしろ自分があなたに受け入れられている雰囲気を感じ、日常的にある漠然とした緊張感からの解放を感じて落ち着くと思います。

 

ということは、あなたが周りから好かれ易くなるということです。

 

これは、自分の心に嘘をついて相手に気に入られるようにお世辞を言うことではないですし、また相手からの評価を気にしないことなので、あなたの心は疲れづらく、むしろ気分は好いと思います。

 

要は、自分に素直に正直でいいということです。

その方が人間関係は上手くいくということです。

 

これらをまとめると、あなたが本当に幸せな人生を送りたいのなら、

「相手(周りの全て人々)が、あなたをどう思っているか?」
を気にすることではなく、

「あなたが、相手(周りの全て人々)をどう思っているか!」
がカギになると私は考えます。

 

ただ、いつも言う様に、自分の全てをあるがまま愛している人でないと他人を愛することはできません。

だからまずは自分を愛してください。

そこから全ては始まります。

 

 

<お願い>
このブログは私のひとりごとです、私の個人的な価値観を気ままに書いてあるだけです。
元々は「治療中の会話の中で重要な部分だけでも後から思い出せる様にして欲しい」という患者様からのご要望から書き始めたものです。
従ってブログの内容は会話の一部分の要約であり、お悩みの内容や会話中の質疑応答などは殆ど省略されています。
そのため、このテーマについて全く私と会話をしたことが無い人が読んだ場合、意味が通じず誤解を与え不快にさせることもあると思います。
何卒、その点をご了承の上お読み頂けると大変ありがたいです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました