2/24(水)は臨時休診します。代わりに2/23(火・祝)の午前は診療します。

自分の望みを素直に語ること

この記事は約2分で読めます。

(※これは2013年12月24日のブログ記事の転載です)

大人は、今ある悩みや将来の不安を語ることが好きなようです。
それとは反対に自分の望みを素直に語る人は少ないです。

「何、子供みたいに夢を見てんだよ。現実を見ろよ。」
と他人から馬鹿にされるのが嫌なのか、
それとも自分自身が馬鹿にしているのかは分からないですが、
望みを語ることを大人になるとしないものです。

 

気は生命力であり意識(思考と感情)です。
つまり、心の状態(何を考え、何を感じているか)に影響を受けます。

そして気は雰囲気という言葉通り見えませんが、
自分の周りに常に放射しています。

心の状態(何を考え、何を感じているか)は、
周りの人には隠せないということです。

つまり、人間関係の善し悪しは自分の意識次第と言えます。

 

今夜はクリスマス・イブ。
今晩ぐらい悩みや不安、グチを語るのでなく、
夢や望む生き方をしている自分のことを
気の合う仲間や家族と素直に語り合ったらどうでしょうか?

そうすれば、気は高まりエネルギーが上がるから元気になるだろうし、
雰囲気も変わるからきっと明日のクリスマスは素晴らしい一日になると思います。

これを毎日続ければ、毎日がクリスマスのようにHAPPYになりますね。

 

今夜はクリスマス・イブ。
子供だけがサンタさんにプレゼントをお願いするのでなく、
大人も自分の望みを素直に語ることでお願いしたらどうでしょうか?

これが私流「大人がサンタさんへお願いする方法」です。

 

寂しかな、今晩一人だよ!という人も、例え独り言でも構いません。
誰にも遠慮することなく素直に夢を望みを声を出して語ってみてください。
やってみると本当に気持ちいいですよ。

「これだけ喋ったら何か良いことが本当に起こるかも。」
と信じるだけでも、なんだか楽しいじゃないですか。

実はその楽しい気持ちが、夢を実現させる原動力につながるんですよ。

それでは、どなた様も素敵なクリスマスイブをお過ごしください。

 

 

<お願い>
私のブログは「治療中の会話の中で重要な部分だけでも後から思い出せる様にして欲しい」という患者様からのご要望が元で書き始めたものです。
従ってこれは会話の一部分の要約であり、お悩みの内容や会話中の質疑応答などは殆ど省略されています。
そのため、このテーマについて全く私と会話をしたことが無い人が読んだ場合、意味が通じず誤解を与えることもあると思います。
何卒、その点をご了承の上お読み頂けると幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました