価値観」タグアーカイブ

類は友を呼ぶ。 いい意味でも、悪い意味でも、お互いに引き寄せ合う

※「自分を愛し、相手を愛する自分になること」の続きです   類は友を呼ぶ 気が合う、 それは、気持ち、価値観が近い者は、 お互いに引き寄せ合うということを意味している。 いい意味でも、悪い意味でも 「類は友を呼… 続きを読む »

なぜ私は心配が愛情だと思い込んだのだろう?

※:これは前回の「自己否定のレンズ ②」の続きです。   なぜ私は心配が愛情だと思い込んだのだろう? 前回の記事で、自己否定の私は心配を愛情と思い込んでいます。   なぜ私は心配を愛情であると思い込む… 続きを読む »

全部自分で決めている、そして全部自分で決めていい。

人は、どんなことも全て自分が決めている。 このことに気づいている人は少ない。 言われてみれば「うん、そうだね。」って言う人は少しいる。 でも、まったくピンとこない人の方が多いと思う。   物事、それに対する価値… 続きを読む »

「性格は変えられない」は暗示に過ぎない

人は性格は変わらないと思い込んでいる。 私から言えばそれは間違い。 性格なんて決まっていない。 いつでも変えることが出来るもの。   性格とは考え方のこと、 自分の価値観のこと、 これらはいつでも自由に変えられ… 続きを読む »

自由には、不自由も選べることができる

心は自由である。 自由には制限はない。 ゆえに、意図して不自由(制限)を選ぶこともできる。 本当に不自由なら、 制限があるがゆえに、ある一つの不自由から それとは別の不自由(制限)を選ぶことはできない。   し… 続きを読む »

要は、私自身の問題である

※「したいからする。したくないからしない。」の続きです   「あるがままでいい」 それは何も裁かないということ。 自分の中の勝手な価値基準で善悪や正誤を決めないこと。 こんな私でも 自分の価値観だけが正しい訳で… 続きを読む »

したいからする。したくないからしない。

※「心が平和であればいい」の続きです   争いたい人は、争えばいい。 闘いたい人は、闘えばいい。 憎みたい人は、憎めばいい。   私はそんなことをしたくないのでしないだけである。 私は平和でいたいので… 続きを読む »

心が平和であればいい

人は何のためにこの世に生まれ、生きているんだろう? そんな難しいこと私にはわからない。 ただ、 嫌な気分になるためではないな。 と私は思っている。 だから、 自分を責めていることに気づいたら、 「私は、こんなことをするた… 続きを読む »

価値観は人それぞれ ①

人は皆、自分の価値観を通じて見ている 人は人の数だけ価値観の違いがあり、 誰もが自分の価値観を通じて物事を解釈して認識する。 だから同じ映画を観ても同じ感想にはならない。 似ている者もいるが、全く正反対な者もいる。 この… 続きを読む »