2/24(水)は臨時休診します。代わりに2/23(火・祝)の午前は診療します。

「k氏からの質問」について

この記事は約1分で読めます。

今まで治療中の会話の要点を書いてきましたが、
今回HPをリニューアルするにあたり過去記事を読み返すと、
相変わらず説教臭く、偉そうに書いているので、
なんだかそれが私的には恥ずかしく不快だったので、ちょっと変えたくなりました。

「ひとりごと」という形でも書きましたが、
より一層説教臭さが発揮されていたので、これもNGだな、と感じたので止めます。

 

そこで、普段、会話している感じで書いたらどうかな?と考え、
新しい試みとして会話形式にしようと思いました。

まずは書いてみなければ、私的にいいのかどうかは分からないので、
とりあえず手探りで始めてみます。

 

具体的には、k氏という架空の人物からの質問に私が答えるという形で書いてみます。

因みにk氏とは、私(勝則)のkです。
ということは、私が質問して私が答えるという自問自答の文章ということになります。

尚、k氏がする質問は、実在する人物からの疑問や悩み事ではありません。
私が勝手に想像して作ったもの、フィクションですのでご了承ください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました