【カテーテル手術の内出血の疼痛と腫れ】1ヶ月以上と診断、鍼灸で1週間で完治

この記事は約3分で読めます。

体験談5 カテーテル手術で上肢にできた内出血による疼痛と腫れ

記入日:平成23年11月12日
お名前:SS様
性別:
年齢:50歳
お住い:大野町

①当院を何でお知りになりましたか? ご紹介

②お困りの症状をお書き下さい
血管のカテーテル手術をして、術後、腕が紫色になりすごく腫れて痛みがありました。
病院では治るのに1ヶ月以上掛かると言われました。

③治療経過をお書き下さい
(初診日:平成22年5月29日)

治療後、2日ぐらいで痛みはなくなり、一週間で紫色の内出血もきれいに治りました。

④当院の治療についてのご感想をお書き下さい
とても良いと思います。(心と体に)

 

院長からの補足

◎治療の経緯と現状

平成21年8月に心筋梗塞を発症。血管拡張のステント挿入により症状は安定。
しかし体質的に疲れ易くなった為、体調管理を目的に平成22年5月に初めて当院にご来院されました。

上記のカテーテル検査は、血管の状態を確認するため平成22年8月に行われた定期検査です。
検査結果は異常なし。

当院には、退院後10日目に体調管理でご来院されました。
10日目でも左上肢全体がまるでニシキヘビの様に腫れ紫色の斑模様で、見るからに痛々しい状態でした。

その様な状態でも特別な方法で治療した訳で無く、いつもと同じ経絡を調える前腕・下腿・背腰部のツボに鍼灸をしただけです。
そして重要なツボに円皮針を5個(腰と足首、左の肘)貼っただけす。

治療後直ぐに左肘が伸ばし易くなり身体全体が楽になりました。

その後の経過は上記の通りです。
1回の治療で痛みは治まり、腫れ内出血も消えました。

現在、体調はとても安定しているようです。
当院には「念のために…」と言う事で、ときどき治療を受けに来られます。

SS様へ、

お忙しい中、体験談を書いて頂き、ありがとうございました。
ご体調も安定しているようで何よりです。
あの状態の内出血が、1回でそんなに早く治るとは私も正直思っていませんでした。
驚きました。

いつも言うように鍼灸が治した訳ではありません。
私の鍼灸はお手伝いをしただけです。
治したのはSS様の中にある本当の力、自然治癒力です。
この様に治ったと言うことは、SS様が本来持っている治る力がとても強い事を意味します。
これからもストレスを減らしながら、SS様が持っているの本当の力を信じて、より一層健康に楽しくお過ごし下さい。

院長:猿渡

<お願い>

あくまでも患者様個人のご感想です。同じような病気・症状でも全ての方が、この体験談の様な経過で良くなることを保障するものではありません 何故なら症状の改善や緩解には、患者様の意識・心の変化が大きく関わるからです。 その点をご理解の上、お読みください。

 

タイトルとURLをコピーしました