2/24(水)は臨時休診します。代わりに2/23(火・祝)の午前は診療します。

【顔面神経麻痺】発症10日目から治療開始、2ヶ月位で完治

この記事は約4分で読めます。

体験談4 顔面神経麻痺

記入日:2011年10月10日
お名前:TK様
性別:
年齢:41歳
お住い:岐阜市

①当院を何でお知りになりましたか?

ご紹介

②お困りの症状をお書き下さい

去年7月31日、顔面マヒになりました。

③治療経過をお書き下さい
(初診日:平成22年8月10日)

徐々に顔のこわばりが取れ動かせるようになりました。
2ヶ月ぐらいで完治しました。

④当院の治療についてのご感想をお書き下さい

病院で自然に治るのを待つしかないと言われ鍼に行く事にしました。
先生が「すぐに来て下さい」と言ってくれてとても心強く思いました。
顔面マヒは、なったらすぐに治療をした方が治りが早いそうです。

1回目の治療で顔の筋肉がゆるむのがわかり5日間通いました。
その後1週間に1回を1ヶ月続け完治しました。

治らない人もいると聞いていたので本当に助かりました。
マヒから10日間経っていましたので、もっと早く行けばよかったと思います。

 

院長からの補足

◎治療の経緯と現状

昨年7月31日に発症、病院を受診し抗ヘルペス薬を服用し治療終了。
ドクターからは「後遺症の麻痺については自然に治るのを待つのみ、人によっては治らない事もある。」と説明を受け他に治療法は無いと言われた。

発症から10日経っても何ら改善がない為、以前から健康管理で当院に通ってみえるTK様の奥様の勧めで受診。

初診の問診で、発症以前、仕事がかなり多忙で疲れが溜まっていることがわかりました。
TK様の顔面神経麻痺は、その疲れとストレスが原因だと思いました。

私は、発症してから既に10日間も経っているので完治させるには毎日の治療が絶対必要である(※1)ことを伝えました。

でも幸いに、TK様のお仕事がお盆休みになったので8/10~14までの5日間は毎日連続、日曜を挟んで翌16日(月)まで6回の治療が詰めて出来ました。
この間、症状(麻痺で強張る感じ、味覚障害)は薄皮を剥ぐように徐々に改善していきました。

17日からは仕事が始まり、土曜日しか通えないと言うことなので円皮鍼を重要なツボに着け、円皮鍼を取った後もそのツボに自宅でお灸する事を指示しました。
そして21日(7回目)の治療では、かなり表情筋が動かせれるようになっていました。

その後4回(8回目~11回目)は、週1回ずつ通ってもらいました。
この1ヶ月で顔の症状は勿論、身体疲れの他の症状も良くなったので、お仕事の関係もあり12回目は2週間後に来てもらいました。

そして発症から約2ヶ月後の10月2日(12回目の治療)、顔面麻痺、身体の疲れの症状共に特に気になるところは無いということなのでこの日で完治(※2)としました。
その後は、健康管理の目的で年末やGW、お盆などの長期休みのときに治療をしています。

 

(※1)原因にもよりますが顔面神経麻痺・突発性難聴等の神経線維に障害が起こったの病の場合、出来るだけ早く治療を開始した方が良いです。
それは、時間が経てば経つほど神経線維の変性は進み、その変性が非可逆的にまで進んでしまったら後遺症が残る可能性があるからです。

症状が固定してから治療を始めた場合は、完治はもちろん改善も難しくなります。

顔面神経麻痺の場合、病院での治療と併用しながら発症した即日に経絡治療を開始できれば完治し易く、重度の後遺症が残る可能性はかなり低くなります。

(※2)TK様の顔面神経麻痺に対しても顔に鍼灸は一切していません
あくまでも経絡を調える前腕・下腿・背腰部のツボに鍼灸をしただけで完治しました。

 

TK様へ、

お忙しい中、体験談と書いて頂き、ありがとうございました。
今回は発症から10日経ってからの治療でしたが、TK様の治癒力が強かったのでしょう鍼灸への反応が良く、予想よりも早く且つ後遺症も全く残らずに完治できた事は私も大変嬉しかったです。

相変わらずお仕事はお忙しい様ですが、TK様はとてもパワーのある方です。
出来る限り楽な気持ち・マイペースを保つように心掛ければ、これからもずーっと元気で健康な体で過ごせますよ。

院長:猿渡

 

<お願い>

あくまでも患者様個人のご感想です。同じような病気・症状でも全ての方が、この体験談の様な経過で良くなることを保障するものではありません 何故なら症状の改善や緩解には、患者様の意識・心の変化が大きく関わるからです。 その点をご理解の上、お読みください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました