2/24(水)は臨時休診します。代わりに2/23(火・祝)の午前は診療します。

Q:私を責める人がいますが、どうすればいいですか?

この記事は約2分で読めます。

Q:私を責める人がいますが、どうすればいいですか?

A:

自分の人生は自分が作っています。

それは、自分と同じ様な人を招いて作ることになります。

 

もし、幸せな人生を作りたいのなら、自分を責めてはいけません。

自分を責めれば、必ず他人を責めることになるからです。

なぜなら、自分を赦せない者が、
他人を赦すことなんて出来る訳がないからです。

そして私たちは、
「赦せない」という気持ちを持ち続ける限り、
その波長の気を自分の周りに放ち、
それにより同じ様な人を自分の人生に招き寄せ、
お互いがお互いを責める人間関係の人生を作ることになるのです。

 

今、あなたの人生にあなたを責める人が居るのなら、
その人を招いたのは、あなた自身であることに気づくことです。

決して相手が、あなたの人生に勝手に入って来たわけではないのです。

 

だから相手を排除しようと頑張っても無駄です。

あなたが、あなた自身から放つ気の波長を変えない限り、
その人はあなたの人生から去ってはくれません。

つまり、あなたがあなたを責めることを止め、
そして、相手を責めることを止めると、
相手は自然とあなたの人生から去って行きます。

 

今、「去ってゆく」と書きましたが、
その人が、家族や同僚であるなら、
普段の生活の中でその人との関りが少なくなっていくか、

または、その人の気持ちも変わってくれて
お互いが責め合う関係から
お互いを認め合う良い関係に変化していくということです。

 

 

いつも言うように、
「私は私でいい。あなたはあなたでいい。」
と自分と相手を等しく認め受け入れることです。

自分の持っている価値観は自分にだけしか通用しません。
相手にも通用するとは思わないことです。

だから自分の価値観だけで物事を判断して
相手や自分を裁かないことです。

「いろいろあっていい!」
と多様性を認めて自他を受け入れる気持ちが大切だと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました