多嚢胞性卵巣症候群

臨床例

【臨床例】生理不順(多嚢胞性卵巣症候群・PCOS)

20才代後半 女性。10代のころから続く生理不順、半年以上来ないこともざらにある。最近(2017年秋)、婦人科を受診し多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断された。定期的な鍼灸治療で徐々に生理不順は改善。その後、ご結婚され無事に妊娠できました。
タイトルとURLをコピーしました