Q:アトピーにステロイドを使用していますが鍼治療に影響はありますか?

投稿者: | 2018-01-08

Q:アトピーにステロイドを使用していますが鍼治療に影響はありますか?

A:経験上、ステロイドを使用していない人の方が使用中の人より改善は早い傾向があります。
(大人でも子供でも同じです)

ご周知のとおりステロイドは大変強い薬で効果も劇的にありますが、しかしそれは症状を抑えることを目的としており治すものではありません。

正直、その強い効能が本来持っている治癒力の発揮を邪魔していることも否めません。

そのためステロイド使用中の人は、薬の強さ、使用の量、使用期間にも左右されますから、何回ぐらいで良くなるとは一概には言えません。

とは言っても、急にステロイドを止めないでください。
リバウンドで症状が悪化して身体的に辛くなり、その辛さが心に苦しみを与え、折角鍼灸で調えた気(経絡)を乱すので上手くいきません。

 

アトピーの悪化にはストレス(心の苦悩)が大きく関わっていることは既に実感していると思います。

身体を良くすることは大切ですが、それより心の癒しをすることが一番優先すべきことと思います。

私は身体的なストレスだけでもステロイド等の薬の力を一時的に借りて緩和し、その良い状態の中で徐々に心を癒し鍼灸で気を調えれば、結果的にステロイド等は徐々に減らせ離脱できると思います。

お子さんの場合なら、ご両親がお子さんに安心を与え小児鍼で気を調えれば少しづつ改善していくと思います。
(お子さんが辛そうなら少量なら使っていいと思います。)

いずれにしろ神経質にステロイドを怖がり不安になることはありません。
症状に合わせ徐々に減らしてゆけばいいので今すぐ焦ってステロイドを止めないでください。

とにかくアトピーは時間が掛かります。
焦らず、ゆったりとした気持ちでコツコツ治療することが一番大切です。

まずは数回治療を受けてもらって、それで治療を続けるかどうかご判断してください。

 

関連記事

Q:乳幼児のアトピーに鍼は効果はありますか?