新型コロナ感染防止の対策へのご理解とご協力をお願いいたします

この記事は約3分で読めます。

5/26から全国で新型コロナに対する緊急事態宣言が全面解除されますが、当院はこれからも下記の感染防止の対策を継続いたします。

 

当院の対策

  1. 治療者である私のマスク着用
  2. 換気を適時実施
  3. 治療ベッドのフェイスタオルを廃止し代わりに使い捨てペーパーを使用
  4. 安定型複合塩素製剤(商品名:ヒズキ)で肌掛けと敷タオル、その他備品(金属類)の消毒
  5. 次亜塩素酸ナトリウム(希釈したハイター)で待合椅子など、その他備品(非金属)の消毒
  6. 従来どおり完全予約制でお一人ずつの治療です。これからも密集はありません。

以上、

この件につきまして、何かご不明やご不安な点がありましたら私まで直接お尋ねください。

 

 

 

当院は岐阜県から新型コロナ対策実行中のステッカーをいただいております。

 

患者様へのお願い

また、患者様におきましても下記の事項について引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

 

新型コロナ感染防止のお願い

  1. マスクを着用してください。
  2. 玄関で手指消毒をしてから治療室にお入りください。
  3. カゼ症状(のどの痛み・発熱・咳など)のある方はご遠慮ください


以上、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 【重要】カゼ症状のある患者様へ

当院では従来(新型コロナ発生前)、カゼ症状(のどの痛み・発熱・咳など)のある患者様もマスク着用の下で治療をしてきました。

 

しかし指定感染症である新型コロナが蔓延している現状では、カゼ症状のある患者様を従来通りに引き受けて治療することは不適切であると判断します。

 

くれぐれもカゼ症状があるのに「これはカゼじゃない」「病院へ行くことで新型コロナに感染するのが怖いから」等の理由で医療機関を未受診のまま当院の治療のご予約をされることはご遠慮ください。

また、ご来院後、カゼ症状があり医師の診察を受けていないと分かった場合、当院は該当の患者様の治療をお断りいたしますのでご了承ください。

 

尚、医療機関で「新型コロナではない」と医師から診断を受けた方に限り、カゼ症状が残っている場合でも通常どおり治療をいたします。

 

以上の対応は、新型コロナの指定感染症が外れて世の中が平穏に戻るまでの間、実施いたします。

大変厳しい対応になりますが、他の患者様の為にも何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

きぼう堂鍼灸治療院 院長

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました