気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

#58 あるがままを受け入れる、とは?

#58 あるがままを受け入れる、とは?

あるがままを受け入れる

今まで何も疑問に思わず
無意識に信じ込んできた
常識や習慣、文化といった
自分の可能性を縛る枠組みや、
他人からの評価や批判などに
まずは囚われないこと。

そして
自分の心に素直になって
自由に物事を見ようとする意志がいります。


どういうことかと言うと
人生に起こるあらゆる出来事に対して、
それが望むことであっても、望まないことであっても、
自分の狭い価値観で良いも悪いも判断せずに
全てを、あるがままを 受け止めること です。

次にその受け止めたものを
そのまんま全て 手放すこと です。

これが、
あるがままを「受け入れた」ということです。

これは、これでいいんだよ。
あれは、あれでいいんだよ。
それは、それでいいんだよ。

と全てに〇を着けることです。


コツは絶対に善悪しの判断をしないことです。

心は自由、決まり決まった価値観なんてないのですから。









a:178 t:2 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional