気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

産前産後健康管理

産前産後の健康管理

2010.05.19作成


逆子治療だけじゃないです

妊娠中は逆子だけでなく他にもいろいろ大変だと思います。

お腹が大きくなるにつれ肩凝り、腰痛、便秘でお困りになる方、
風邪をひいても、花粉症でも簡単にお薬も飲めないのでお困りの方、
つわりや妊娠中毒症、また妊娠中のストレスから軽いうつ症状になる
方まで様々です。

こう言った症状にも経絡治療は大変効果がありますよ。


妊婦さん以外でも同じことですが治療回数は、症状・病態によって異なります。

一度治療を受けてもらい、2回目来院時に1回目の治療後の体調の改善
の様子をお聞きした上で以降の治療ペースを決めます。

定期的な鍼灸治療は体力回復に良い

一般的な認知はまだまだですが、鍼灸治療は妊婦さんには大変良いん
ですよ。

定期的な治療は、安産や産後の体力回復にも良いですよ。


健康管理だけなら1週間~10日間に1回のペースで良いと思います。

ご来院されない日は、私が印を着けたツボにご自宅でお灸(せんねん灸)
をしてもらいます。


特に苦になる症状が無いのならお灸は毎日じゃなくても、週に3~4回
でも構いません。

それだけでも効果はありますので心配はいりません。

経産婦さんの場合、前回のお産(鍼治療をしていない)と比べ、産後
の体力回復が良いと仰ってくれます。

産後の肥立ちが悪くお困りの方にもお勧めです。

ご出産で体力が奪われた上、育児への不安やプレッシャー、その他の
ストレスなどが重なることが原因で経絡が乱れ体調が崩れてしまって
いる人がみえます。

その様なお母さんも経絡治療を受けることで体力の回復のお手伝いができます。

経絡を調えることで心身が気持ちが楽になり母体が健康になります。

お乳の質や出も良くなるので赤ちゃんのご機嫌も良くなり、お母さん
も元気に楽しく育児が出来ると喜ばれます。

通常の経絡治療と変わりません

経絡治療は、経絡を調えることで本来の健康体に戻るのを手助けする
治療です。

妊婦さんに対しても特別変わったことはありません。


ただ、妊婦さんが一番楽な姿勢で行いますので、寝てもらうのでなく
ベットに腰掛けてもらって治療をします。


勿論、お腹への鍼は一切しません。

座った姿勢で前腕、下腿、そして背中のツボに軽く刺激をするだけです。
(腕や脚を出してもらいますので袖や裾がユルイ服装でご来院ください。)


鍼は皮膚に極浅く(1~3mm程度)刺したら、直ぐに抜いてしまいます。

テレビ等でしか鍼灸を見たことが無い人は、身体に針山の様に刺され
ることをイメージされる方が多いですが、当院ではその様には決して
なりません。

もちろん痛みはありません。


当院の経絡治療は、とても低刺激です。
(お年寄りや子供も受けてますよ)

「鍼灸はこわい」と心配な方にも、きっと安心して受けていただける
と思います。





a:3555 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional