気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

抗うつ剤離脱

体験談15:極度の慢性肩凝り、うつ病、潰瘍性大腸炎 治る 

※これは、「体験談01:原因不明の胃痛・腹痛が消失」を書いて
くださったA子様のその後の健康状態について書かれたものです。

記入日:平成24年12月19日

お名前:匿名希望 A子

性別:

年齢:50歳

お住い:岐阜市

①当院を何でお知りになりましたか?

ホームページ

②お困りの症状をお書き下さい

慢性肩凝り

③治療経過をお書き下さい

(初診日:平成23年2月9日)
肩凝りが酷く、一日に何度もアンメルツを塗っていましたが、今は
必要なくなりました。
又、時折悪化していた潰瘍性大腸炎は一年以上再発していません。
飲み続けていた抗うつ剤を止めることもできました。

今は1ヶ月に2回程、施術を受けています。
朝の目覚めの良さは、数年前には考えることが出来ませんでした。
昼寝無しではいられなかった"うつ"の時を思い出すと今の健康を本
当にありがたく思います。


④当院の治療についてのご感想をお書き下さい

数ヶ月続いた原因不明の腹痛を1回の治療で治して頂いて以来、猿
渡先生のアドバイスをすすんで取り入れることと、先生に定期的に
施術していただくことで、本当に元気になれました。

先生が話して下さる「心を楽にする考え方」は、私の気持ちをとて
も軽くしてくれます。
元気を取り戻すことができ、先生には本当に感謝しています。
これからもよろしくお願いします。


体験談1その後

院長からの補足

◎主な病歴 

潰瘍性大腸炎(5年前発症、内服薬で治まる)
うつ病(4年前発症、現在も抗うつ剤服用中)
両母指球に原因不明の肌荒れ(20年前から続く、今回の腹痛で悪化)
子宮筋腫(5年前に子宮全摘)

以上は、初診時(H23年2月9日)のものです。


◎治療の進め方と現状

当院には、当初、原因不明の腹痛でご来院されましたが、これ以外
にも上記の病歴があり、特にうつ病は治療中でした。

経絡治療は、病名には関係なく身体の自然治癒力を発揮させる治療
ですから、うつ病や潰瘍性大腸炎にも効果があること、そして異常
なほど辛い肩凝りの原因は、肉体でなく気の乱れ(心・意識・感情)
が関わっているから、それも良くなることを説明して原因不明の腹
痛が治ってからも継続して治療を受けてもらいました。

当院では、気を高めるために意識を切替えることを大切にしており、
単に症状を治すのでなく内面(心)から良くなってもらう事を目的
とし、病気が治ると同時に生活全般、人生全体が良い方向に変わる
ことが出来る可能性があることをお伝えしました。

治療は、鍼灸だけでなく時間に余裕があれば「気の高め方」として
心を楽にする考え方を説明したり、お悩みに対する意識の切替え方
を具体的にアドバイスしました。

その結果、今のA子様は周りの状況に呑まれることがなくなり前向き
思考が自然に出来るようになっており、以前なら気持ちが凹んでい
たであろう出来事があっても、ご自分の力で気持ちをコントロール
して難なく乗越えられているようです。

抗うつ剤は、主治医の先生と相談しながらリバウンドが出ないよう
に徐々に減らしていき、先日、主治医の先生からも抗うつ剤を完全
に止めることに同意をしてもらえ、うつ病から脱出されました。
お腹の方も安定し、お好きな物を食べても全く大丈夫のようです。

因みに、当初は週1回のペースで治療を続け、ここ半年位前からは
間隔を徐々に空け、今は2~3週間の間隔で健康管理として治療を受
けてもらっています。
現在は経絡の乱れも少なく、僅か数ヶ所の経穴に鍼灸するだけで調
い、治療時間は10分も掛からない程です。


追記:
「症状が無くても再発防止のため服用を続けていた潰瘍性大腸炎の
 薬ですが、先日、主治医から止めても良いと言われました。」
とH25.1/30にご報告がありました。

A子様へ、

お忙しい中、2回目の体験談を書いて頂きありがとうございました。

今のA子様は、本来お持ちであった明るさが戻り、自分らしく自然
に生きられ、毎回治療のときに話される話題が楽しいものばかりで、
聞いている私の方がA子様からパワーを貰っているくらいです。

A子様が幸せでいることが、A子様に関わる全ての人々の幸せの手助
けとなりますから、これからもご自分の力を信じ、ご自分の気持ち
を大切にして人生を楽しんで下さい。
                         院長:猿渡


<注 意>
あくまでも患者様個人のご感想です。
同じような病気・症状でも全ての方が、この体験談の様な経過で良くなることを
保障するものではありません。
何故なら治癒には、患者様の意識の変化が大きく関わるからです。
その点をご理解の上、お読みください。



















a:1863 t:2 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional