気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

意識の切替、補助

経絡治療は、思考・意識の切替えの助けになる


心が癒されたとき病気が治る

このページの最上部へ移動

根本から病気が治るのは、どんな方法であれ気という生命エネルギー
が有益に身体を巡るようになったときに起こります。

別の言い方をすれば、経絡治療だけでなく現代医学、その他民間医
学など治療法に関係なく患者さんの心に安心感、希望、自信が生じ
たときに起こるということです。

病気を治すことに一番大切なのは、どの様な治療法を受けたかでは
無いのです。

如何に患者様の心が癒されたか!なのです

心が安心を感じ、未来に希望が持て、自信を取り戻したか!が大切

なのです。


病気は「もっと楽しく幸せに生きようよ!」
という身体からの大切なメッセージです。

そのメッセージの意味を理解し、患者様がご自分の心を大切にした
とき、今受けている治療法(経絡治療、現代医学、その他民間治療
の区別なく)は効果を発揮させるのです。

そのためには、
思考・意識をポジテイブに切替えることが絶対に必要になってきます。



自分で気の流れを調えることは出来ます。

このページの最上部へ移動

何度も書いていますが、気は、意識・感情であり生命エネルギーです。

必ずしも経絡治療を受けなければ気の流れを調えることは出来ない、
というものではありません。

どんな方法であれ、思考・意識をポジティブに切替え心が良い感情

(気持ちが楽、楽しい)を味わえば誰にでも自分で気の流れを調え

ることは出来ます。

しかし、思考を変えることは、一人で行っても中々難しいのが現状
です。
ましてや、病気を抱えている状況では、気持ちを切替えるなんて簡
単には出来ません。

余ほど精神的に強い人か、親身に心をフォローしてくれる人が周り
にいない限り、自分ひとりで意識を変えることは大変難しいです。

一般的には、肉体的な治療を受けながらカウンセリングなど心のケ
アも受けて、やっと思考・意識の切替えができると思います。


尚、思考・意識をポジティブに切替える方法として、
先のテーマ「治るためのコツ」を参考にしてください。



なぜ、思考・意識を替えるのが難しいのだろう ?

このページの最上部へ移動

思考・意識をポジティブに切替えるのを難しくしている原因の一つ
に、身体が覚えた負の感情があります。

気の流れを調えるの為に思考・意識を切替えようとしても、その気
の乱れの原因である負の感情が、調えるのを邪魔をするのです。

負の感情は、気の乱れと作り経穴という形で記憶され、身体に不快
な状態(各部位の痛みや痺れ、内臓機能の低下、自律神経系の異常
など)として表現され、その不快感は心に悪影響を与えます。

人間誰もが身体的に不快であれば気持ちは晴れ晴れしません。

ポジティブの大切さは頭でいくら分かっていても、中々出来ないの
はこの為です。

病気はメッセージですが、その病気(身体的な不快)を自分で治そ
うとしても、その病気自身が邪魔をして中々治せないなんて、何て
皮肉で厄介なことでしょう。


でも、見方を変えれば方法はあります。

身体が覚えた負の感情をリセットしてから思考・意識を切替えれば

よいのです。

下準備をしないで切替えようとするから難しいのです。

邪魔をする負の感情を取除いてからなら、思考・意識の切替えはや
り易くなるはずです。

「心身一如、心と身体はひとつ」、東洋医学の原点です。
心の状態が身体に表れるのなら、身体を調えれば心にも影響を及ぼ
すことが出来るということです。



私が習得した経絡治療の利点

このページの最上部へ移動

経絡治療は鍼灸を使い経絡を調えることです。

先のテーマでも説明しましたが、経絡を調えることは身体が覚えた
負の感情をリセットすることです。


私が習得した経絡治療()の利点は、

経絡を扱わない他の治療法と異なり、随時脈診をすることにより気

の滞りのある経絡をいち早く見つけ、身体が覚えた負の感情である

気の滞りを直接調える(負の感情を直接リセットする)ことにあり
ます。

※経絡治療にも様々な方法があります。
 脈診だけで経絡のバランスを知り、随時脈診をして患部を扱わず
 経絡を調えることのみで治療する先生は余り多くはありません。


経絡治療で負の感情をリセット出来れば、思考・意識の切替えは、
リセット無しのときに比べ格段にし易いと思います。


当院の治療後、身体的な気持ち良さだけでなく、気分の良さを実感
される患者様が多いのがそのことを表しています。

特にうつ傾向にあった患者様は、気分の良さを実感されています。



経絡治療で気分も良くなることを体験できたとき

TOPページにも書いてある通り、当院の経絡治療は患部を触りません。

あくまでも経絡のバランスを調える為に主に上肢や下肢、背部など
の経穴に僅かに刺激するだけです。

それでも症状の緩和や治癒が起こります。


経絡治療により身体的症状の改善だけで無く、気分も良くなること
を体験できたとき、

「経絡を調えることは、心を癒すことにもなるんだ!」
紛れもない事実として受け入れられれば、意識に対して良い影響

を強く与えます。


この様に感じた人は、経絡を調えないときに比べ思考・意識をポジ
ティブに切替え易くなっているはずです。


尚、気の乱れが浅い場合は、数回の治療で思考・意識を切替えるこ
とは不可能ではありませんが、慢性的に苦しんできた病気の場合や
心の病の方はコツコツ治療を重ねることが必要となります。


そして、治療を重ねながら徐々に(マイペースに)思考・意識のポ
ジティブを習慣化して行けば、心の安定は持続し気というエネルギー
は有益に身体を巡り続けることになるでしょう。

例え難しいと言われる病気でも次第に症状の緩和、治癒は起こると
思います。



このページの最上部へ移動






a:1410 t:1 y:2

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional