気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

恐れない闘わない

病気を恐れない、病気と闘わない

「当院の治療について」でも書いてありますが、
病気は身体からの大切なメッセージです。


今あなたが受けている治療法が経絡治療でなくても
現代医学、他の民間医療も含め、どんな方法であっても
そのメッセージに気付き、思考・意識を切替えることです。

そして、自分のために、心に幸せを感じるように
生きることを選ばれたのなら気は身体を有益に巡り、
その治療法は効果を発揮し病気は必ず良くなっていきます。


そしてポジティブな意識が次第に日常化すれば、
身体だけでなく生活全般、人生も改善しているはずです。

悩みやストレスに対する捉え方が前向きに変わっているからです。

当然、自分を信じる力も出てきているはずですから、
悩みや問題を乗り越える力が
自分の中から自然に生じてくるはずです。


つまり
病気の本当の原因だった負のスパイラルからの脱出が出来き、
結果、根本的に病気を治すことになると思います。


自分に自信を取り戻し、
身体だけでなく人生全体が好転したとき
病気という身体からのメッセージが生かされたことになります。

病気はメッセージです

病気はメッセージです。

本当は、身体的な不快に気付いたら
直ぐに思考・意識を心が楽になる方に切替えるべきだったのです。

我々は、それに気付かず放置していたので
中々治らない病気にまで発展させてしまったのです。


でも、それは仕方ありません。

「病気はメッセージである」
なんて今まで誰も教えてくれなかったのですから。

(私も気は感情であり生命エネルギーであると気付くまでは、
 その様な考えはありませんでした。)


しかし、今でも多くの方(患者も医者も治療者も)が
「病気は不運であり、人間を不幸にする悪である」
と考え、病気を恐れ、病気と闘っているのが現状です。

闘いの中には、心の安らぎ、平和、本当の幸せはありません。

幸せな人生は、病気と闘っている間はありません

戦争を想像してください。
どんな理由があるにせよ、戦って幸せになることはありません。
敵も味方も傷つきます。

例え勝っても負けた方から憎まれ、
もし負ければ戦う前より不幸になるだけです。
真の平和、幸せは、そこにはありません。


諍(いさか)いが起こったら相手を恐れ、否定して
攻撃することでは本当の解決はありません。

相手を打ち負かすのでなく誤解が生じたことを解消すべく
相手を理解しようとする姿勢が大切です。

お互いの国民の幸せのために何をすべきか!
を話し合うことで諍いの前よりお互いが発展・繫栄するはずです。


病気との闘いも同じです。
病気を起こしているのは自分の身体です。
自分の身体と闘っても傷付くのは自分なのです。

幸せな人生は、病気と闘っている間はありません。


そして、苦しみ傷付いている心を癒し、幸せを感じなければ、
気という生命エネルギーが高くなることは決してありません。

病気を治すことからは益々遠くなってしまうと私は思っています。


でも、これからは身体的な不快に気付いたら、
「自分の身体が『もっと幸せになれ!』と伝えてきた」
と解釈して、心が少しでも楽になる方に意識をさっさと切替えましょう。

そしてより一層人生を自分らしく幸せに生きればいいのです。

自分の本当の力に気付けば病気を恐れなくなる

当院の患者様で
気という自分の中の本当の力の存在に気付いた人の中には、

軽度の不快な症状ならご自分一人で思考・意識の切替をして、
私の治療なしでその症状の緩和や治すことが出来るようになった方も
おみえになります。


この様に自分で治せることを一度でも経験すると、
自分の中の本当の力の凄さを改めて知ることになり
病気を恐れなくなります。


病気に対する恐れや心配が無くなり自信が戻れば、
心は今まで以上に安定し、気はより一層有益に身体を巡り続けます。

そうなれば、
病気の予防になり益々健康に幸せになっていくでしょう。


病気は、身体からのメッセージです。
決して悪いものではありません。

「今の自分の生き方を見直し、自分を信じ、
             もっと人生を楽しもうよ。」
と身体が訴えているだけです。

私達は、病気と闘うために、この世に生まれた訳ではありません

人生を楽しむため、
様々な出来事を通じて
自分の中の本当の力を表現するために
生まれてきたのです。

何度も言います。
病気は、身体からのメッセージです。

病気を恐れることも、病気と闘う必要もありません。

すべきことは、自分の本当の力を信じ、あるがままの自分を赦し、
心を癒すことだけなのです。













a:1377 t:2 y:1

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional