気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

変形性膝関節症2

急性期の場合は

特に原因が思い当たらないのに膝痛が急に酷くなった場合は、
変形性膝関節症と診断されていなくても)

最低3日間ぐらいは連続の治療をお勧めします。


連続治療で炎症の治まりが早いので、日に日に痛み腫れが引いていきます。

症状が早く和らぐ分、無理して歩かなくても済みますから、片方の健康な膝や腰、

身体の他の部分への負担も少なく、結果早く回復します。


※原因が、転倒・打撲などの外力が加わったときは病院で検査を受けてください。

ズキズキと痛みがあるとき

特に何もしてなくても(安静にしていても)ズキズキと痛みがあるときは、

患部が炎症していることです。

そんなときは、冷湿布や氷で出来るだけ患部の熱を取ってください。

そして、早めに適切な治療を受けてください。


注意!

絶対にお風呂などで温めないでください。
温めると患部に過剰に熱が溜まり、より炎症が進み痛みや腫れが増します。
その結果、治るのに時間が掛かってしまいます。
温湿布も同様の理由で使用しないでください。




※ 応急処置について も参照してください。











a:1306 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional