気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

コツ6

一番大切なこと(良好な人間関係をつくること)


ストレスの原因は殆どが人間関係

このページの最上部へ移動

お気づきでしょうが、ストレスの原因は殆どが人間関係です。

上司や同僚、夫婦、親子、兄弟、親戚、知人、友人、近所の人・・・etc、

我々人間は、誰とも関わらず生きることは出来ません。


もし他人との関係にも先の①~⑤を取り入れたら、ストレスから大

きく避けることが出来ると思います。


つまり、

他人の良いところを認め、欠点や違いは責めず許し、相手を大切に

することです。



他人は他人、自分は自分です。

このページの最上部へ移動

他人は他人、自分は自分です。

意見や感じ方、価値観は違っていいんです。

十人十色なのです。


それなのに、

「自分は正しく、相手は間違っている」と、つい考えてしまい、

自分を正当化するために、相手を批判したり責めてしまうこと、

実は、それがストレスの原因になっているのです。


人間は誰でも未熟なところがあり、間違いや失敗、過ちを犯します。

でも、そこから多くの気付きを得て日々成長していくものなのです。

自分も他人も、その人なりのペースで様々なことに気付き成長して

いくものです。



自分の心が乱れると

このページの最上部へ移動

人間は、何らかの原因で自分の心が乱れると自分の気持ちに余裕が

無くなり、知らず知らずにエネルギーを下げてしまいます。


そうなると人はマイナス思考に陥り易くなります。

自分を信じることが徐々に出来なくなってきます。


するとマイナス思考の連鎖が起こり、自分の心の責任は自分にある

のに、「この不快な気分の原因は、アイツのせいだ!」と、他人を

責めはじめます。


でも、いくら他人を責めても一向に気分は改善しません。

責める気持ちには、喜びや温かさ、優しさなどのプラスの感情は湧

いてきません。

自分の心を癒す気持ちからは程遠い感情しか味わえません。


それもそのはずです。

そもそもの不快の原因は、自分のマイナス思考・意識がそうさせて

いるのですから。

欠点しか見れなくなっている意識が、自分の心を不快にしてるので

すから、いくら他人を責めても解決しません。


いつまでも自分のマイナス思考が原因だと気付けないと、

このマイナスの連鎖は終わりなく進み、人間関係は益々悪化し、

最終的に自分の気力・エネルギーも尽き、次第に自分の人生に対し

てもマイナス思考でしか見ることが出来なくなります。


自分の人生や運命を嘆き、自分を信じられなくなって心の不安定に

終わりが無いと思い始めると、生活・健康悪化に収拾がつかなくな

ります。



でも、脱出は出来ます。

このページの最上部へ移動

それは、①~⑤に書いてあること等を参考に、

自分の気持ちは、自分の考え方で変えられることに気付くことです。


やれることから実践して、自分の心を少しずつ上に向かせることです。

焦らず少しずつで構いませんから本当の自分を取り戻すことです。


人間は誰もがネガティブな面があると同時にポジティブな面を持っ

ています。(陰陽の考えです)

ポジティブな面こそが、本当になりたい自分自身の姿なのです。


少しずつでもポジティブな自分になれると、人は心に余裕が出来て

きます。

自分にはもちろん、他人にも少しずつ温かく優しく愛情を注ぐこと

が出来るようになります。



自分が与えたものが、そのまま自分に返ってくる

このページの最上部へ移動

「情は他人の為ならず」の諺通り、

相手へ愛情を注ぐことは自分の為への愛情を注ぐことになります。


人間は、愛情を注いでくれる人に対しては愛情で応えたくなるもの

です。

逆に、批判や非難をする人には同じように批判や非難したくなるも

のです。

良いも悪いも自分が与えたものが、そのまま自分に返ってくるのです。


だから、自分と他人との違いを認め許し、

自分と同じ様に相手のありのままを受け入れることです。


そうすることでストレスの元になる人間関係が上手く修復出来てい

くと思います。



自分を許したように相手も許すこと

このページの最上部へ移動

自分に欠点や未熟さがあるように、相手にも欠点や未熟さがあって

もいいじゃないですか。

未熟な自分を許したように、相手の未熟さも受け入れ許すこと。


これをすると本当に心が楽になります。

そうすると不思議に、相手も愛情で応えてくれるように次第になる

ものです。


人間誰でも良い面、悪い面、どちらの面もあります。

相手の中にある良い面に意識を向けることは、自分の心が温かく優

しくなり、結果、自分にとって本当に良いことになります。



人生が良くなっていくと共に

このページの最上部へ移動

これが出来ればトラブルは減りストレスの原因が次第に小さくなっ

ていきます。

例え僅かでも今までよりギクシャクは減ってきますよ。


仲良くなることが多くなりますから、今までに比べ何事も上手く

いき易く幸せな気分になれると思います。


このことは、自分の中から良いエネルギーを作ったことになります。

身体は、次第に良くなっていくでしょう。


心と身体と人生、この三つは繋がっています。

心の状態が、気を通じ健康面に、人生に投影されているのです。


心が安定し身体に元気と健康が戻ってくると、

人間関係も良好になり、人生全体が良くなっていくことになってい

きます。

このページの最上部へ移動













a:1288 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional