気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

コツ3

あなたの中にある本当の力を信じること。


治る力とは、

このページの最上部へ移動

治る力(自然治癒力)とは、生命力のことです。

今、生きていることが治る力がある証拠です。


この文章を読んでいるということは、今、生きていることです。

もう既に、あなたの中にも治る為のエネルギーは存在しているのです。

ただ、今までは、効率良く出していない、巡らせていなかっただけなのです。



自分を低く意識していることが原因

このページの最上部へ移動

「元々私は弱い体質だから、この病を治す力なんてない。」

「私は、もう年だから・・・」

と、よくこんな風に言う方がみえますが、諦めないでください。


年齢や今までの体調なんて、治る力の有無・強弱に全く関係ありません。


それより、「私は弱い」「年なんだ」と
自分の力を低く意識していることが治癒を遅らせている原因なのです。



まずは自分を信じること

このページの最上部へ移動

先程も書いたように、何よりも、今、生きていることが治る力の存在を
教えています。


だから

「私にも治る力がある。今からでも必ず良くなる!」

と、まずは自分を信じてください。


自分を信じる心が、プラス思考・意識の始まりであり、
良い気・エネルギーが生じ、身体を最適に巡り始める元なのです。



今から、どれだけ味わうか!なのです

このページの最上部へ移動

何度も書いていますが、
気は、生命力、生命エネルギーでり、思考、感情に影響されます。


楽しい、嬉しい、明るい、幸せなどプラスの感情を感じているときは、
誰でも生き生きとします。

生命力が強く出ていることが感じられます。

反対に、
不安、心配、淋しい、悲しいなどマイナスの感情を感じているときは、
生きる気力は弱くなっています。


プラス思考・意識によりプラスの感情を感じれば、生命力・エネルギーを
治癒する方に使っていることになります。

出来るだけ多くの時間、プラスの感情を感じていれば、それだけ多く
の良いエネルギーが供給され身体を巡ります。

年齢や今までの体調、体質なんて、治癒には全く関係ありません。

自分に限界を作る必要はありません。


あなたが、今、こうして生きていることに大きな意味があります。

それこそが治る力の存在であると信じ、あなた自身の本当の力に気付く
ことです。


何事も遅くはありません。

今から、どれだけプラスの感情を味わう思考・意識をするか!
がカギなのです。

自分の人生を今から如何に幸せに生きるか!が大切なのです。

今の病気を理由に幸せに生きることを諦めないでください。

このページの最上部へ移動











a:1208 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional