気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

「適応症は」

Q:どのような疾患に効果がありますか?

A:殆どの病気に対し何らかの効果(治癒、寛解、緩和、予防など)
が期待できると思います。

何故なら経絡治療は、病気を治すというより患者さん本人の治る力
(自然治癒力)が充分に発揮出来るように手助けするものだからです。

特に慢性疾患に対しては現代医学より効果的だと思います。

もちろん万能ではありませんので不適応なものもあります。
以下にその例をいくつか挙げてみます。

  • 救命救急に関わるもの(急性脳卒中、急性心不全など)
  • 外科処置が必要なもの(創傷、骨折、内臓損傷など外傷)
  • 激しい消耗性疾患
  • 感染力の強い疾患
  • 手術をしなければ命に関わるまで進行した疾患
  • 先天的なもの

など自然治癒力の発揮を待っていられない、または自然治癒力を超
えているものです。

しかし、これらの疾患でも現代医学の処置により病状が落ち着いた
なら、経絡治療をすることで回復を早めたり症状を緩和させること
も出来ると思います。







a:974 t:1 y:1

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional