気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

「逆子」

体験談7  逆子(30週目)治る

記入日:平成23年12月6日

お名前:ひまわりママ 

性別:

年齢:27歳

お住い:一宮市

①当院を何でお知りになりましたか?

ホームページ

②お困りの症状をお書き下さい

逆子

③治療経過をお書き下さい
(初診日:平成22年6月10日)

妊娠28週で逆子。
逆子体操をしても治らず、看護師さんに鍼灸を試してみたらとすす
められました。(30週目に来院)

来院後、一週間で無事に正常位になりました。

④当院の治療についてのご感想をお書き下さい

来院したときは半信半疑でしたが、予想以上に早く効果が出て驚き
ました。

また鍼灸は痛い、怖いというイメージがありましたが、それは違っ
ていました。

逆子完治後も定期的に来院、家でもせんねん灸を続けた結果もあっ
て、初産にも関わらず3時間の安産でした。

今でも健康管理にせんねん灸と小児鍼を自宅でしています。

ありがとうございました。


体験談07

院長からの補足

◎治療の経緯と現状

ひまわりママ様の場合、初回(6/10)の治療から膀胱経の経絡が反
応良く調いました。
同時に妊婦さん特有の腰痛も楽になり、お腹の張りも軽減しました。
全体的に反応がよいので、私は「治る可能性は高いな」と思いました。

治療は、初診の6/10、11、12と3回連続で行いました。
2回目の治療後の夜は、お腹がバタバタとよく動いたそうです。

脈も良いので、4回目は2日空けて6/15に行いました。
ご本人も動く気配を感じてみえました。

そして、6/17の健診で逆子が治っているのが分かりました。

その後、健康管理と安産になる様に経絡治療を継続され、予定日の
3週前まで週に1回通ってもらいました。

治療以外の日は、ご自宅でもお灸をしてもらいました。
その結果、上記のご感想のように初産でも安産になったと思います。

現在は、ご自身とひまわりちゃん(お子さん)の健康管理の為に、
時々ご来院されています。


※逆子の場合、膀胱経の経絡が虚(弱い)状態になっていることが
 多いです。
 治療で膀胱経が調うと逆子が治る可能性が高くなります。
 私は、脈診で膀胱経の状態をみて上手くいきそうか推測します。


◎逆子治療をご希望する方へ

今回は4回の治療をしていますが、多分3回目で治っていたと推測
します。

逆子治療をご希望する方は、 今回のように3~4回で上手くいくと
きもありますが、最低5~6回は治療を続けて受けるつもりでご来院
して下さい。

尚、妊娠週数が進んでいる場合は、胎児が大きく成長している為、
お腹の中で動き難いので治療回数が増える傾向になります。


◎今回の治療で大切にしたこと

どのお母さんにもお話することですが、
ひまわりママ様にも「逆子を一生懸命に治そうとしない」ことをお
伝えました。

内容は、
「当院の治療について」のページの
『逆子の状態は赤ちゃんからのメッセージ!?』に書いてあることです。



◎ひまわりママ様へ、

お忙しい中、体験談を書いて頂きありがとうございました。
そしていつも遠くから通って頂きありがとうございます。

ひまわりちゃん、目がパッチリした可愛い女の子ですね。
ご自宅でも小児鍼をしているせいか、ひまわりちゃんもすくすくと
元気に育っているようで私もとても嬉しいです。

育児と家事、お仕事と大変でしょうが、これからも今まで通り明る
くお元気でお過ごし下さい。

                         院長:猿渡


<注 意>
あくまでも患者様個人のご感想です。
同じような病気・症状でも全ての方が、この体験談の様な経過で良くなることを
保障するものではありません。
何故なら治癒には、患者様の意識の変化が大きく関わるからです。
その点をご理解の上、お読みください。



















a:1758 t:1 y:2

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional