気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

「自分をどう見る」

自分のことをどう見るか。

自分に優しい人は、他人にも同じように優しい。

自分を大切に出来る人は、他人も大切にする。

自分を信じれる人は、他人も信じることができる。

全ては自分からである。


「自分に厳しく、他人に優しく。」なんて出来ないと私は思う。


自分に厳しい人は、同じように他人にも厳しい。

いくら言葉で優しくても心の中では自分を責めるように、

つい相手を責めたり、批難したりしてしまう。


自分に厳しい人は、欠点を見つけるのが得意である。

それは、自分に対しても他人に対しても同じである。


自分や相手の欠点を見て赦すことはできない。

だから優しくもなれない。

自分にも他人にも良いところを見ないと、

赦すことも優しくもできない。


「自分を褒める。」

これを日々実践してる人は、自分の良いところを

見つけることが出来る人である。


そんな人は自分と同じ様に相手の良いところも見つけられる人である。

だから、自分にも他人にも優しい人になれる。


全ては自分からである。

自分のことをどう見るか?が大切なんだと思う。






※これは2010年01月27日のブログからの転載です













a:1180 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional