気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

「治療中の…」

治療中の会話がテーマのブログの更新を休止します。

改めて自分のブログ記事を読んでみました。
う~ん。やっぱり説教臭い。


なぜ、このブログが始まったのか?と言うと。

「ストレスと取るため、心を楽にするために
 いつも色々お話を聞かせてもらっていますが、
 私は中々覚えてられなくて・・・、
 何だかいつも同じ話を先生にさせてしまって
 それが申し分けないです。」

と仰る方が、結構おみえになりました。

私は、

「これも治療の内であると思っていますので
 別に苦にすることはありませんよ。
 必要ならば何度でも同じ話はしますよ。
 遠慮はいりません。
 ただ、工夫も無く本当に同じ話しできませんが・・・、
 それでも良かったら聞いて下さい。」

と答えていました。

もちろん、この気持ちは今も変わっていません。
ご要望があれば何度でも話しますし、実際に話しています。


中には、私が先の様に応えても、
それでも申し訳なさそうにされる人がみえましたので、

「だったら、後からも思い出せるように
 何かヒントとなるものを残しましょう。
 う~ん。 
 ブログでよければ、一言だけでも書きますよ。
 これならいつでも話した内容を
 思い出せる切っ掛けになるでしょう。
 ただ、文章力がないのでどうなるかわかりませんよ。」

このようなことがあって
2013年7月に旧ブログ(アメブロ)を止めて
このHPに新ブログを作り書き始まりました。


当初は、短い記事を一言だけ書いて、
それを小まめに書いていくつもりでしたが、
イザやってみると・・・、
言いたいことを文章に纏めることは想像以上に難しく、
その為下手に短いと返って誤解が生じるかも?
と思っていまい、ご存知の通り徐々に長くなっていきました。

そして下書きをしながら、
「書くより喋った方が楽だわ。
 その場で相手の反応が分かるからフォローし易いし。」
と何度も感じました。


そんなことを感じながら1年8ヶ月続けてきて、
今回読み返して思ったことは、

まずはじめに
なんだか説教臭い、と言うことです。

グダグダ長いし、変に堅い。
故に書いた本人でも分かりづらい。(T_T)

そして、文章に圧迫感を感じます。
(なんだか独善的?な雰囲気が感じる)

これを後から読み返しても
反って患者様にプレッシャーを与えかねない、
と思いました。


また、はじめた当時、ブログを書くことで、
当院を全く知らない人に、
少しでも私の考えを知ってもらう切っ掛けになれば、
とも考えていましたが、
この文章じゃ、反って誤解を招くから良くないな。
とも感じました。


まぁ、そんな訳で、とりあえず、
治療中の会話がテーマのブログ更新は休止します。
(それ以外は続きます。)

そして、ここに書いた記事(治療中の会話)は
近日中(3月中の予定)に全て一旦削除します。


そして削除したものは、改めて内容を見直し編集し、
ブログとは別に新たにページ(アーカイブ)を設けて
そこに掲載しようかな?と今は思っています。

ただ、HP自体も変な文章で書かれている部分も
あちこちにあるので、
そちらも点検しながらの作業しますので
新たなページはいつになるかは分かりません。

時間の合間をみて進めますので、どうぞ気長にお持ちください。
(私の気分次第、マイペースで進めるということです。(;^_^A  )

以上、何卒ご理解の程をよろしくお願いたします。






a:278 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional