気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

「打撲むち打ち」

体験談10 交通事故による打撲とむち打ちの痛み消失 

記入日:平成24年2月14日

お名前:KM 

性別:

年齢:45歳

お住い:岐阜市

①当院を何でお知りになりましたか?

ご紹介

②お困りの症状をお書き下さい

交通事故による打撲とむち打ち

③治療経過をお書き下さい
(事故治療の開始日:平成22年2月12日)

事故数日後の腰の打撲の痛みを1回の鍼で取ってもらいました。

むち打ちも10数回でほとんど痛みの無い状態になりました。

花粉症が気にならなくなりました。


④当院の治療についてのご感想をお書き下さい

直ぐ治療に入るのでなく、そのときの話を聞き体だけでなく、
心のケアにも心掛けてもらい心身共にリフレッシュできました。




体験談10

院長からの補足

治療の経過と現状
2日前の夕方、KM様が自転車で走っていたところ、脇道から来た自
動車に自転車の後輪を側面から接触され転倒。
後頭部と左腰に打撲。
病院の検査で脳には異常はないが、事故の瞬間の記憶がない。
今、首と左肩周りが痛い。
以上の状態で治療を開始しました。

初回の治療は、まだ事故後48時間経っていないので、楽な姿勢で、
使うツボの数も通常より減らし、刺激を極力少なくして行いました。
それでも首周りが楽になったそうです。

3日後2回目の治療時、
やはり事故特有で、はじめ無かった症状が時間と共に徐々に出てき
ました。(両手のしびれ、握力の低下)
ここからは、通常の治療で進め、打撲部の痛みも辛いということな
ので鍼で処置も加えました。
記憶に対する不安もあったのでカウンセリングも行いました。

その後は同様の治療を2~3日間隔で進め、3週間で計10回(保険の
関係上)の治療をしました。

この時点で首、肩、腰の打撲部はかなり良くなりました。


その後、自費で数回治療を受けられ、現在は、すっかり元通りに回
復し大好きな自転車に再び乗って楽しんでみえるようです。


※交通事故の場合、その時のショックや恐怖、加害者への怒り、保
険会社の対応への憤り等、様々な感情が、患者様(被害者)の心を
不安定にします。
心の不安定は、気を乱し、エネルギーを下げますから治癒を遅らせ、
患者様を益々苦しめる原因になります。
今回もKM様の心のケアを大切にして治療を進めました。


◎KM様へ、
お忙しい中、体験談をお書き頂きまして、ありがとうございました。
KM様がすっかりお元気になられたと聞き、私も大変嬉しいです。
大好きな自転車にも再び乗ることが出来たようで良かったですね。
これからも自転車を楽しんでください。

                         院長:猿渡


<注 意>
あくまでも患者様個人のご感想です。
同じような病気・症状でも全ての方が、この体験談の様な経過で良くなることを
保障するものではありません。
何故なら治癒には、患者様の意識の変化が大きく関わるからです。
その点をご理解の上、お読みください。



















a:1460 t:1 y:2

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional