気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

「感情を指針…」

感情を指針に意識を切替える

感情は思考により心が反応したことです。
人間、何かを考えたらそれに伴い何らかの感情が必ず生じます。

誰でも好きな人のことを考えたら(意識を向けたら)
幸せな気持ちを感じるだろうし、
嫌いな人のことを考えたら嫌な気分になると思います。

これは意識(心の状態、思考と感情の関係)を表したいい例だと思います。

意識を切替えることの大切さを私のHPにクドイほど書いてありますが、
今、自分が気を高める意識でいるかどうかを知りたければ、
今、何を感じているか(感情)が判れば、自覚できると言うことです。

いくらポジティブな考えを言っても、前向きな態度、行動をしても
感情がマイナスの感情(心が楽でない)であるなら、
それはポジティブな考え、態度、行動ではない、ということになります。

感情を指針にプラスの感情(心が楽)になるように考え方を選び直すことが、
本当の意味で意識を気を高める方向に切替えることになるのです。

意識を切替えてからの態度、行動は健康にも人生にも良い結果を生みます。




<お願い>
私のブログは「治療中の会話の中で重要な部分だけでも後から思い
出せる様にして欲しい」という患者様からのご要望が元で書き始め
たものです。
従ってこれは会話の一部分の要約であり、お悩みの内容や会話中の
質疑応答などは殆ど省略されています。
そのため、このテーマについて全く私と会話をしたことが無い人が
読んだ場合、意味が通じず誤解を与えることもあると思います。
何卒、その点をご了承の上お読み頂けると幸いです。






a:245 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional