気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

「安心な治療」

経絡治療には副作用が無い身体にやさしく安心な・・・


身体は、正の感情を覚えるだろうか?

このページの最上部へ移動

前のテーマ「経絡を調えることは身体が覚えた・・・」で、身体と負
の感情について書いてきましたが、ここでは正の感情(嬉しい、楽
しい等のポジティブな感情、幸せな感情)について説明してみます。


まずはじめに、
「身体は、正の感情を覚えるだろうか?」と言うことに関してです。


答えは、もちろん「覚える」です。


正の感情というのは、気、エネルギーとして身体に有益に働きます。

身体をより健康体(柔らかい筋肉、正常な内臓機能など)にするこ

とで記憶されます。


身体は、本来持っているその人の身体機能が発揮されていることで
正の感情(幸せ)を表現します。


人間は、心が正の感情(嬉しい、楽しい、穏やか等の幸せな感情)
を味わっていること、身体が健康体でいることが、自然な状態であ
り本来の姿なのです。



正の感情はリセットできる?

このページの最上部へ移動

では、経絡治療をすると、負の感情だけでなく正の感情もリセット
してしまうことがあるのだろうか?

という疑問が浮かんできます。


答えは、「正の感情はリセット出来ません」になります。


心が正の感情を味わっているときは、気は身体を滞りなく順調に巡
っていますから、身体が病気から治っていく途中(健康に向かって
いる)であるか、或いは、身体が既に健康な状態であることになり
ます。


一方、当院の経絡治療は、脈診で経絡の状態(気の流れ)を随時確
認しながら、経絡の気の滞りを鍼灸で取除き、気の巡りが順調にな
るようにし、身体が健康になるように手伝います。


これらのことから、

心が正の感情を味わっているときの身体と経絡治療を受けた身体と

は同じであることが分かります。


つまり、経絡治療では、気の流れを良くすることは出来ても、邪魔

すること(正の感情をリセット)は出来ないということになります。


折角、思考・意識をポジティブに切替えて正の感情を味わっても、
その感情が消えてしまっては元も子もありませんが、そんなことは
決して起こりませんので安心して下さい。



経絡治療は身体にやさしく安心な治療法

このページの最上部へ移動

経絡治療で気の流れを良くすることは出来ても、邪魔することは出
来ないということは、実はとっても重要なことなのです。


それは、経絡治療では「病状が悪化することはない」ということを
意味するからです。


このことは患者さんには、とても有益なことです。

薬なら副作用がありますが、経絡治療には副作用というリスクは無
のです。


経絡治療は、自然治癒力が充分に発揮出来るようにお手伝いをする
ことが目的です。


自然治癒力は、その人が元々持っている力、内部の力です。

一方、薬や健康食品などは、外部から体内に物質を摂り入れること
で身体に何らかの作用を期待します。


外部からの作用は、人によって身体に合う、合わないがありますが、
元々その人が持っている力(自然治癒力)には、合う、合わないは
無いのです。


自然治癒力によって病を克服することを目的とした経絡治療では、

良くなる可能性はあっても悪くなる可能性はないと言えるのです。


ただし、
何らかの原因(※)で経絡が上手く調わないとき
は「中々、効果が表れない」ということがあります。


以上のことから、経絡治療は身体にやさしく安心な治療法と言えます。


そして、自然治癒力は全身に作用しますから主訴以外も良くなって
いくことも起こります。




―補足事項―

※:経絡が上手く調えられない原因

治療家の技術不足
 脈が診れていない、ツボ(経穴)が正確に探せない、などの治療家
 の腕の未熟さです。

患者様が思考・意識の切替をしない
 思考・意識が今までと同じなら悩み、ストレス、生活パターンも
 同じです。負の感情も同じ様に続きます。これでは気が有効に身
 体を巡りません。
 治療をしても持続的な気の安定が起こりません。
 症状の改善も一時的になってしまいます。
 
患者様と信頼関係が出来ていない
 気は心の状態で左右します。信頼関係が出来ていなければ患者さん
 の内側からエネルギーは有益に供給されません。

 「気が合う」という言葉があるように、患者様と治療家、お互いの
 気持ちが合わなければ良い治療は出来ません。

以上の理由が考えられますが、これは経絡治療そのものが効果が無い
ということではありません。
世の中は広いです。必ずあなた様の幸せの一助になる経絡治療家はい
ます。諦めることはありません。



このページの最上部へ移動






a:1363 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional