気を調え心を癒す・きぼう堂鍼灸治療院へようこそ。

「優柔不断」

優柔不断は褒め言葉

「優柔不断」と言うと

「なかなか物事に決断が出来ない」

というような意味で一般に使いますよね。


「私の彼って優柔不断な男で、イライラしちゃう!」

という風にね。


でもへそ曲がりの私はちょっと違う気がするんです。


「優柔」・・・・柔らかいことは優れている

「不断」・・・・決して断ち切る事が出来ない

「柔らかいことは優れていて、決して断ち切る事が出来ない」

そう、「柔よく剛を制す」のよう様なことを

意味するんじゃないかな~と思うんです。


それで、もう一つ、

「優柔」・・・・優しさと柔らかさ

「不断」・・・・断る(ことわる)ことはない

柔らかさは優しさであり、全てを包み受け入れ断ることは無い、

まるで柔らかな絹で、やさしくやさしく包み込む感じのように・・・・。

こんなふうにも解釈出来ると思います。


一般に「なかなか物事に決断が出来ない」

という意味で使われ、情けない性格を表しますが

こう考えると優柔不断って結構イイと思いませんか?


なんでもかんでも、物事を常に白黒ハッキリさせる事も無いと思います。

その間のグレーもあって良いじゃないですか。

迷いたければ迷ってもいいじゃないですか。


状況は、時間と共に常に変化しますよ。

自分の意見も気持ちも変化してもいいじゃないですか。

頑なにするよりも、自分の気持ちに素直になれる事が大切だと思いますよ。


自分にとっての最善とは、そこから生まれると思います。


他人から優柔不断と思われようと気にすることはない。

私から言わせれば、「優柔不断」って誉め言葉のひとつになりますよ。




今回もいつも通り私の勝手な解釈です。(*゚ー゚)ゞ




2009年03月13日のブログの転載です













a:1286 t:1 y:0

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional